ならまちでの出来事

先日久しぶりに奈良にでかけ、ならまちを散策していたのです。

ようやく賑わいが戻りつつあるようで、ちょっと安堵 😀 

すると、前方に人盛りあり!

近づいてみると鹿が一頭道ばたに横たわっていました。

これは一体どういう状況なのか?

暑い日には至る所でぐだぐだ寝そべっているのですが、

今日は比較的涼しいためちょっと違う 🙁 

車に引かれたのか?

それとも‥‥体調が悪いのか?

少し気にかかり遠巻きに様子をうかがっておりました。

しばらくすると、緑の車がやって来て停車‥‥鹿救助隊と書かれておる 😐 

2人降り、素早く鹿を後部に乗せ去って行きました。

なるほど、奈良の鹿は放し飼いとはいえこのように管理・保護されているのですねえ

少し安心しました 😛 

コロナ禍で観光客が減り鹿せんべいにありつけず腹減らしていた?

知らんけど‥‥無事良くなればいいんだが、と少し心配なおチュウ

しかし、今年のコロナ禍を鹿が理解できるわけはなく、

なんとなく普通じゃないとぼんやり思っているんだろうねえ 😕 


にほんブログ村

敬老の日特典でラーメン100円引いてもらう

敬老の日が近づいていました。

ですが、まったくの他人事なのです

まさかおチュウがそっち側に属しているなんて考えていませんから 😀 

ところが、ラーメン屋の店頭に65才以上の方100円引かせていただきますと、

また、その際年齢を証明できるものを提示くださいとありました。

ふーん、そうか、敬老の日が近づいているんだなと思った瞬間、

ゆうチュウさんが運転免許証でいいんじゃない

‥‥俺のこと?

なんと、すでに俺は‥‥前期高齢者になっていたんだ!

つまり、俺はじいさんだったのだ!

敬老される側だったんだ!

黙ってりゃわからんだろう

いや、そうじゃない!

俺はじいさんだと名乗り出れば100円引いてくれるという話なんだ

うーん‥‥

結局、免許証見せて引いてもらいました。

ありがと!


にほんブログ村

「しゃべれるくん」でしゃべれなかった

サイゼリアに行きました。 😀 

各テーブルはそれなりに飛沫防止のパーティションが高く設置されており、

随分安心しました。

注文も客が紙に書き店員に手渡すというしくみに‥‥

で、しばらくして料理が運ばれてきまして、食事開始 😀 

口が汚れたのでサイドのナプキンを取ると、あれ?

何か書いてある‥‥

口と舌、そしてしゃべれるくんの文字

あー、そういえばCMで見たことがある‥‥

たしかマスクと紙の上部を重ねて折り曲げ、マスクをすれば、

しゃべれるくんは垂れ下がり口を塞ぐ。

しかるに、しゃべっても唾が飛ばない。

そして食べるときはしゃべれるくんを持ち上げて口に運ぶ

すごい!

いや、すごくないよ‥‥

面倒くさいのきわみ

そこまでコロナに神経質化した人にはこういう選択肢もあるかもしれないが、

むしろイライラして料理の味がわからなくなりそう

案の定、食べ終わる頃には存在すら忘れておりましたが‥‥ 🙁 


にほんブログ村

習慣とは恐ろしいものでして‥‥

マスクのことですが‥‥

はやり病のおかげですっかり着用が習慣化してしまいました。

このクソ暑いさなか、ちょっと歩くだけで息苦しくなり、

酸欠を肌で感じることもあり、

本来ならむしろ熱中症を心配すべきなのです。 🙁 

そうはわかっていても気がつけば着用している。

どうして?

なんとなく安心感があるのです。

人の視線を気にすることもいらないし‥‥

なんて、実にばかばかしい。 👿 

政府も周囲に人がいないときは外してくださいと言ってるわけです。

しかし、すでに習慣化してしまっている。

ベンチに一人座り、景色を見ながらちょっと休憩、

周りを見渡しても人っ子一人いません。

そんな静けさの中、ふと気付けばマスクをしている自分を発見!

どうしてそれに気付いたのかと言えば、

ちょっと息苦しいなと思い‥‥

ばかばかしい、明らかに!

すぐにはずしたけど、習慣とは実に面倒くさい 😕 


にほんブログ村

食べ物落としたときの3秒ルールについて

つまり、食べ物をうっかり床に落とした場合でも、

3秒以内であればOKという話

時間が経てばそれだけばい菌が付着しやばくなるが、

すぐに拾い上げれば食べても大丈夫ではなかろうかということなんだが‥‥

世間では3秒ルールと呼んでいるらしい 😯 

それを、2500回も条件変えて検証したという記事があり、

思わず読んでしまった。

結論は、食べ物にばい菌が付着するのは落下直後であって、

落ちてからの時間の長さはあまり関係ないということのようです。

落ちたものを放置すればするほど、

拾って食べることに心理的に抵抗感があるのは当然でしょう。

また、床に落ちている時間が長いほど残像が残るため、

頭の中で落とした汚いものというイメージも定着するはず

まあ、そんなとこではないだろうか

その境目が3秒辺りなのかもしれません 😀 

‥‥で、一応納得はしたのですが、

だから以後床に放置されたものを拾って食べるかというと‥‥食べないね


にほんブログ村