高齢ドライバーの事故と免許返納

大きな事故があると敏感になるのでしょうか。
類似のニュースが頻発します。

このところ高齢ドライバーの事故が続いているようですが‥‥

おチュウは大阪にやって来て20年近くになりますが、
ずっとペーパードライバーです。

いずれは免許を返納するかも知れませんが、まだ先のことでしょう。
運転しなければいいだけのことですから。
だから車は所有していません。 😯 

近い将来自動運転が現実になればまた運転する機会があるかもしれませんし、
その可能性は残しておこうと思っています。

その辺のところは個々人でずいぶんと状況は違います。

その前提で交通法規などの大枠の再点検とドライバーの意識の再確認は必要でしょう。

人生の終わりに近づいて加害者になるのは悲しすぎます。


にほんブログ村

セラピーロボットで癒される

先日の父の日にともチュウさんたちにプレゼント貰いました。
セラピーロボットです。

クッションにしっぽが付いていてさわるとフリフリ

けっこうおもしろいのですが、同時に癒し効果もあるとか 😀 

犬や猫はしっぽを振ることで感情表現をします。
何を考えているのか分かりこちらも安心するのですが、
安心は緊張緩和につながり、その先には癒しもあるのでしょうか。

人間社会は複雑に心が絡み合い気の休まらないことも多いのですが‥‥

人にしっぽがあれば神経戦の前にお互いが分かり会えるかもしれないなと考えたりもします。

もう少し簡単な社会になれるのかもしれません。 😯 


にほんブログ村

猫のぬいぐるみが気になり立ち止まる

なかなか味わいのあるぬいぐるみだと思い足を止めました。

しばらくまじまじと眺め ‥‥
でも本物と比べどの猫もちょっと太めなのです。

その点おチュウと共通性があり親近感を覚えたのかもしれません!

この手のものはリアルさを追求しすぎると温もりとか可愛らしさが薄れるのかも知れません。

つまり、猫の持つペット的要素はリアルさにはなく、
醸し出されるふんわり感のようなものなのかもしれません。

それを太めのぬいぐるみで表現できている?

リアルさ重視であれば本物を飼えばいいわけで ‥‥

人もまるみのある体形はなんとなくぬいぐるみ感を出しております。 😉 

無防備な赤ちゃんなんて丸っこい体形が身を守る手段の一つでもあるでしょう。

角ばったものより曲線的なもので癒される ‥‥

それだけ世の中ギスギスしているのでしょうか。


にほんブログ村

街中のささやかな休憩場所

若いころはさほど気にはなりませんが、
歳を重ねるにつれ足腰が弱ってくるものです。 😳

おチュウは迷路で名高い梅田地下街をよく歩きます。

すると、その複雑さのため必要のない場所までウロウロ
知らないうちに歩数が伸びてしまい少し休みたくなります。

かといってその都度喫茶店というわけにもいきません。 😐 

そんな折、点在するちょっとした休憩場所は有難いものです。

でもそこに狙いをつけている人も多いわけでして ‥‥

満席という状況がけっこう多いのです。
座れるかどうかはタイミングの問題なので、
空席のない場合は座っている人を観察するわけです。

いつどのタイミングで席を立ちそうかとか ‥‥
所作や雰囲気から感じ取りじわじわ間合いを詰める ‥‥

外れるとかくっときますがね。 😯 

本日はタイミングよく空席発見!
ちょっとだけ休みます。


にほんブログ村

梅北の現状がよくわかりません!

グランフロント南館から梅北建設予定地を見たのですが ‥‥

相変わらずせっせと、
工事らしいことはずっとやってはいるのです。

ずっと長い間こちょこちょあちらこちらでやってはやめ、
また別のところで小競り合いのように ‥‥

でも一向に形となって見えてこないのです。

何やっとるのですかねえ? あれは?

いったいいつになったら完成するのやら
その前に何を完成させるのかさえ、おチュウには分かりません。

まあ何かに向かってやってはいるのでしょうが、
こちらもせっかちなものでして ‥‥

ついイライラしてくるわけです。
楽しみにしているがゆえに ‥‥ 😕 


にほんブログ村