この夏のイベントも終了した感

どこかでもらった植物の種ですが、
このままではと思い水にし浸しておくと芽が出ました。 😀 

ズッキーニらしいのですが、
如何せん栄養が不足してるため勢いがありません。

種も相手を間違えてしまうと不幸なものです。
ごめんなさい!

ところで、昨日はるチュウくんともお別れし、
台風も去り、長かった風邪もやっと治ったようです。

今月まだ一度もスポーツジムに行けてないことに気付きました。
今日あたりそろそろ顔を出してみようと思います。 😯 

やっと日常生活に戻った感がありますが、
この夏のイベントも終了したようでもあり、
少し季節が進んだように感じています。

ところで、おチュウの風邪がゆうチュウさんの方に移動してしまったかもしれません。

ちょっと心配!

 


にほんブログ村

ブログを書き続け ふと思ったこと

本ブログはその日に浮かんだことや撮った写真にまつわる話を紹介しています。純粋な日記ではありません。

すると、必然的に毎日独立した内容になってしまいます。何を書こうか一日一度は頭をひねることになり、これがけっこう思考の重労働になるわけです。

もっともネタさえ見つかれば長文ではないため、文章自体はすぐに出来上がるのです。が、そのうちもう少し長い文章も書いてみたいという欲求がもたげてきて、年に何度かはエッセイや小説の公募に応募することになります。

数年前のことですが、随筆春秋という同人が主催するエッセイコンクールに応募し入選したことがあります。これは、毎年夏に公募があり、前年にも出していたのですが、それは落選でした。

個人的には前年の作品の方が出来ばえがいいと思っていたのですが、人の評価とは分からないものです。

でも、ブログを書き続け前作と入選作の間の一年間で文章力が上がったのではと思いつき、過去のブログを読み返してみたのですが、大した進歩も感じられません。

ちょっとがっかり 🙁 

まあ趣味でやっていることですから、あまりシビアに考えないことにしました。


にほんブログ村

セスナ機のビラまきがあった頃

ジェットが飛んでいく様子を見ていると、
セスナ機がビラをまいていた光景が蘇ってきました。

そういえばあれは‥‥
たぶん昭和30年代
辺りは田んぼや畑のみの状況で‥‥
人家はぽつぽつ程度

おチュウたちが遊んでいると空のかなたから
セスナ機が何やら放送しながらやって来て、
大きく旋回しながら紙を大量にばらまいているのです。

つまり、ビラまきです。 😀

ビラは徐々に拡散されて広範囲に落ちていく。

おチュウたちは暇だからビラを追って田んぼを走り回りました。
ということはたぶん冬場

ビラの内容なんて子供にはどうでもよく、
いっぱい拾いたい! それだけ

そのために思いっきり走りまくる。

そんな他愛のないことやっていたなあ

でもそんな光景は今はありません。
これだけの情報社会で、家が立て込んでいて‥‥
そんな必要もなく、そんな状況でもない。

あの頃はのんびりしていて、
ビラを追っかけているだけで楽しかった。


にほんブログ村

景気動向の本当のところは?

本日国政選挙の投票日です。

どうなんですかねえ?
経済対策も争点の一つですが‥‥

儲かってまっか?
と聞いて、通常はぼちぼちでんな
と続くわけでして‥‥

儲かってますと胸を張っては答えづらいもの

奥ゆかしい日本人ですから、通常は控えめに言うわけです。

マスコミもなかなかいいようには報道しません。

天神橋筋商店街
連日インバウンドで盛況の店舗も多々見受けられますが、
懐の中は正直には言ってくれません。

ぼちぼちでんな
と、にやにやしながら言うわけです。 😀 


にほんブログ村

奈良駅前にて僧侶

無宗教のおチュウでありますが、
無意識に手を合わせたりすることもあるわけで、
心というものはほんに不思議なものといえるでしょう。

奈良駅前に僧が数名無言で立っておりました。

仏事に疎いおチュウですので、
これがいかなる意味を持つ儀式なのか分かりません。

興味は持ったのですが、
最中ですので直接僧に質問もはばかられます。

同じ空間で息をしている日本人同士であっても、
目の前にまったく別次元の世界が存在するのです。

そう考えるとちょっと面白い気もしました。 😉

僧とおチュウでは価値観もずいぶん異なるでしょう。

科学は日々進歩し、
一方で古典的な教えはより深く伝統として守られていく。

つまり、そのギャップは広がるのみなのです。

そんなことを考えながら、しばし佇んだのですが‥‥


にほんブログ村