Go To トラベルで有馬温泉に行く

先日近場でということでゆうチュウさんと有馬温泉に出かけました。

大阪梅田から意外に近くバスで1時間かからないのです。

Go To トラベルの対象宿を予約しました。

なにしろ35%お得ですから!

コロナを気にしてじっとしていても何も始まりません。

行ってみると兵庫県からさらに一人2000円、お土産や食事に使えるという商品券が!

これはお得じゃないかと上機嫌のゆうチュウさん 😀 

夕食でさんざん飲んで食べて、温泉に浸かり、ぐっすり寝て帰ってきました。

人出がどうなのか少し気にはなっていたのですが、

意外と多く、テレビの放映内容と少し違うという印象か?

少しマスコミ不信になりましたが‥‥、

まあ観光客もマスクをつけコロナ対策をしているようなので、

これで感染しても不可抗力でしょうねえ

また、時間見つけて行ってみたいと思います。


にほんブログ村

興味のない人間を引きつける何か!

ならまちを歩いていました。

アーケードに差し掛かり店頭のディスプレイに足が止まりました。

中にはお面‥‥なのかどうかよくわからない

あまりこの分野に明るくはないのだけれど、どこかで見た記憶があるし、

この独特の面構えというか、人相、

いにしえのシルクロード、天平の頃?、大陸的のようで‥‥、

その辺の雰囲気を発している。 😯 

もしかすると、すごく有名な文化的物品なのかもしれない‥‥のコピー?

本物がここにあるはずもなく‥‥

無知とはそんなものです。

その分野に興味がなければ特段知ろうともしないから、

深い歴史があろうとも素通りしてしまう

そんなもんでしょう

いちいちあれもこれもと首を突っ込んでいたら、人生いくら時間があっても足りない。

だから、知らないものは知らないで通り過ぎればいいんだけれど、

余りに特徴的で個性的な形相に興味を引かれ、

しばし佇みその気配に浸りました。

少し調べてみようか?

いや、やめておこう。

少しわかればさらにその先に踏み込んでしまう。

何かを感じるくらいのところで今は満足


にほんブログ村

野上電鉄の記憶

緑の濃くなった頃、

しばしば丹後鉄道に乗り日本海側を走るのです

とはいえ単線で車両は1,2両のローカルの世界です。 😉 

日本の原風景を肌で感じることができる貴重な場所で、

おチュウにとっては心の安らぎの時間でもあります。

なぜだろう?

たぶん子供のころ似たような光景を見た経験があるからなのでしょう。

同じように単線で車両も1,2両の野上電鉄というのがありました。 😕 

地元では略して野鉄と呼んでいましたが‥‥

故郷海南市の中心部と山間部(野上地域)を繋ぐ電車でしたが、

沿線は田舎の風景が続き丹後鉄道とどこか似ているようで‥‥

しかし、随分以前に廃線になりました。

高校時代同級生の多くは野鉄を利用して通学していました。

近所の五歳年上の先輩よっさんが野鉄に就職したことを突然思い出しました。

どうしたのだろうか?

廃線後の行方は知りません。

沿線に親戚があって、小さい頃一人泊めてもらったことがあります

夜激しく泣き出して、父の弟に迎えに来てもらったことも

誰も乗っていない車両に二人で座っている光景をなぜか突然思い出す。

中学時代バレーボール部に在籍していました。

試合のため終点にある学校まで良く出かけました。

帰りに駅近くの店でお好み焼きをみんなで食べた記憶

近くにその後母校になる海南高校があり、

高校生がやけに大人びて見えた記憶とか‥‥

もはや半世紀前の出来事なので、断片的にした思い出せないけれど、

心の肥料にはなっているんでしょうねえ 😀 


にほんブログ村

ちょっとした旅の記憶

先日京丹後の夕日ヶ浦へ行き一泊

温泉につかり、ゆっくりひとときを過ごしました。 😀 

やっと県をまたいでの移動が可能ということですが、

さて帰りはどうしよう 🙁 

まだ、はやり病の影響が少し残っておりまして、

バスの欠便やらで移動には少々不便を感じるところです。

帰りの計画もないままゆうチュウさんと出かけてきたのですが‥‥

大阪に帰るには舞鶴回りか豊岡経由か!

つまり、右か左か

サイコロ振っても良いくらいの状況ですが、

結局ゆうチュウさんと相談の結果、

特急の連絡の関係で豊岡行きと相成りました。

コウノトリ14号一本で大阪までOK

舞鶴も行ったことないからちょっぴり心残りです。

しかし‥‥それは明日の帰りのことで、

ここは天橋立駅、もう少しで目的地

いつも思うのですが同時刻14:19に右左に発車

明日の帰りのこと考えていたら、ついつい間違えそうに‥‥

でも、こんなちょっとしたことが案外思い出に残ったりするもんです。

次は、是非舞鶴経由と言うことですかね 😉 


にほんブログ村

特定警戒都道府県でした

大阪は特定警戒都道府県の範疇でした。

このところ感染者数が顕著に減少していたのですが、

この範疇では生活・健康維持に必要なもの以外は自粛ということです。

とどのつまり、今までの一ヶ月間の日常生活を、

さらに5月末まで維持し続ける‥‥ですね 😳 

うーん、なんというか虚無感ここにあり

この一ヶ月間で、すでに家に居てできることはし尽くした感があります。

さらにこの先なにができるのか? 

考えねばならないでしょうね 🙁 

ところで、特定警戒都道府県以外の34県に関しても、

他県との往来は注意ということのようですから、

大阪と他県との往来はもってのほか!

実は‥‥ずっとずっと以前、隣県に旅する予定を入れていました。

それが今月中旬と迫っていたのです。

今日にでもキャンセルしなければならないでしょう

うーん、虚無感


にほんブログ村