徐々に目に付くハロウイン色

あちらこちらでオレンジ色を見かけることが多くなりました。
ハロウインのかぼちゃです。

過去にも何度か紹介しましたが、
ポストの上にイベントの飾りをするお宅があり、
今年もはやハロウインで満ちていました。 😕

こういうところで季節を感じるおチュウですが、
次のイベントはクリスマスのはずだから、
今年もひたひたと終わりに近づいていることを実感します。

しかし、町を歩けばどの店もオレンジが目に飛び込んできます。
これだけハロウイン色を目にするのに、
おチュウはまだしっくりきません。 🙄

おチュウが強くハロウインを意識したのが、
映画E.T.(1982)で子供たちがE.T.を仮装して街に連れ出す場面です。

それまで、遠く異文化のイベントだと思っていましが、
商売に利用できそうとなると、
急速に文化として根付かせてしまう日本の商売力に今さらながらビックリです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

子供のころ運動会の練習で得たこと

扇町公園で小学生が運動会の練習をしていました。 😀

最近は学校の運動場だけでなく公園も利用するようです。

秋は運動会シーズンです。
おチュウも小学生のころ、
数週間前からずいぶん練習させられた記憶があります。 🙁

学年単位の演目になると、
数百人単位での踊りなんてあり、
日差しの強い運動場で長時間練習させられました。

はっきり言って、あまりいい思い出はありません。

あの頃何を踊ったりしたのだろうか?
もうすっかり忘れてしまいました。

あの練習がその後の人生に何か役立ったのだろうか?
ふと、子供たちの練習風景を見て考え込んでしまいました。

写真はたぶん整列の練習でしょう。
今でも「前にならえ!」って言うのだろうか。
小学校卒業まで数えきれないほどの整列をしましたが、
あれは今でも無意識にできそうです。

なんとなく懐かしくもありますが、
すべてはあの整列から始まるのでしょう。
なんか秩序みたいなものは身に付いたのかもしれません。

 

芸術の秋を感じるとき

少し苔むした落葉の散乱する野外演奏場です。 😕

自然と同化しており、長い時間の経過を感じます。
頻繁にコンサートが開かれている様子もありません。

ただ、うらびれた座席の色合いが、
朽ちていく途上にあることを印象付けますが、
ひょっとして雨上がりが関係しているのかもしれません。

おチュウはしばらく佇みましたが、
人を集めるための人工物に人の気配を感じない違和感が、
秋のもの哀しさを増幅させる要素にもなっているようです。

と同時に人がいないがゆえに、
コンサートのいろんな場面を自由に想像させてくれるのも、
やはり秋なんだろうかとも思った次第です。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

こんなところでビーチバレー

JR大阪駅改札を出て、グランフロントに向かっていました。

人の波がいつもとは違う方向に流れています。
なにかイベントだね。これは
おチュウもちょっと興味を惹かれ流れに乗ることに ‥‥

広場ではなんと砂が張られ、ビーチバレーの試合が行われていました。

なんと物好きなというか、なんでこんなところで?というべきか

しかし、砂の上でバレーをやればどこでもビーチバレーに違いありません。
テレビ中継も行われているようです。

心なしか観客は男性の方が多いようにも見受けられましたが、
きっとそういうことなのでしょうか。

それはまあさておき、
スポーツの場としても使用できるんだということで、
イベント広場の重要性を再認識した次第です。 🙄

残念ながら、おチュウは約束の時間が迫っており、
後ろ髪を引かれながらその場を後にしました。

 

人は外見がすべてなのか

ゆうチュウさんとの約束場所に急いでいました。 😀
すると、人盛りが ‥‥
まだ少し時間はあるのでちょっと覗いてみると、
ミッフィーちゃんが多くのカメラマン?の前で愛嬌を振りまいています。

おチュウも後方からちょっと一枚
でも何のイベントか知りませんが ‥‥

しかし、ふと思ったのです。
これってゆるキャラの中身は人であるからして、
派手な衣装に超厚化粧の人の一類型かもしれない

人は外見で判断しがちで、特に日本人は ‥‥
っという記事を読みました。
でも、ここまで来ると明らかにゆるキャラを見てるのであって、
中の人間を見ているのではない。

ではいったいどの辺りから人は人と認識するのか?
なんて、暇なものだからつまらん妄想に浸ったのです。 😕

なんとなく顔の表情が無くなるあたりで、
人と判断しないのかなとも思ったりして ‥‥

我に返り、先を急ぐことにしました。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。