寄席に行ってきました

以前赤信号で立ち止まった際、寄席の広告を見つけました。

毎週火曜日に寄席があるとのこと

すぐ近くの繁昌亭ですが、
思えば一度も行ったことが有りません。

近くを通りかかった時に聞いてみると、
まだ前売り券が残っているというではありませんか!

せっかくだから買いました。 😀

以前講談を聞きに行ったのですが、
これがまた長いのなんのって

あれよりは短いだろうと思いあまり期待もせずに行ってみました。

ところがですよ! おもろいやんか!!

5人で1時間半程度、けっこう笑わせてもらいました。

ネタ自体は古典落語ですが、むしろそこに入るまでの前置きの話が、
本人の力量や人となりを知る上で重要ではないかと思われます。

つかみの部分で人間性に親和性を感じることができれば、けっこうおもしろく落語を聞くことができるようです。

その辺りはテレビで見るのとかなり違った臨場感がありました。

また行こうと思います。


にほんブログ村

やはり今年もくそ暑かった天神祭り

天神祭りが終了しました。 😀 

これで大阪は今年の峠を越えたという感じがします。

一抹の寂しさもありますが、
これで落ち着いて夏を過ごせるという変な感覚もあるわけです。

昨日は早朝大川沿いを歩いてみると、
屋台が延々並び眠りについていました。

これが夜には活気づくのかと思うと不思議なものです。

ところで、今年の船渡御の船こじんまり感があり、
ちょっと寂しかったのですが、
花火は内容が濃縮されていたような気がしました。

このブログ書いている間にもクマゼミがジャンジャン鳴き始め、
本日も暑くなりそうです。


にほんブログ村

天神祭り船渡御の準備始まる

大川を歩いているといつの間にか船が係留されていました。

日に日にその数も増えているようです。 😉

船渡御神事や花火大会を船上で見物する船の準備なのですが、
25日の天神祭り当日には船上は飾られそれなりの体裁が整えられるわけです。

ですが‥‥、屋根がないのです。

もちろん夜だから直射日光の心配はありません。
ビュー的には素晴らしいのですが、雨が降れば最悪でしょう。

もっとも毎年この頃には梅雨が明けており雨の心配より蒸し暑さです。

おチュウも一度川から見物したいと考えておりますが、
なにせ毎年猛烈な暑さのため二の足を踏みいまだ実現しておりません。

今年はどうなるのでしょうか。


にほんブログ村

七夕に背を向ける人々

気が付けば明日は七夕の日です。

子供のころは笹の葉に願いを書いた短冊を飾りつけ、
夕方には海に流しに行った記憶があります。

そんな風流な祭りも小学校低学年の頃までで、
公害だ海が汚れるなんて言う声が大きくなりいつの間にか中止に 🙁 

まあ今にして思えば当時はプラスチックを巻き付けていた訳でもなく、
笹も短冊も自然に帰るものでしたから、
海が汚れても一時のものだったのですが‥‥

風情のある年中行事もそのうちに簡素化されて忘れ去られていったのです。

毎年気が付けば七夕なんてとっくに終わっていることも多くなり、
世の中そんな暇じゃないと言い訳している始末です。

そんな人々のために七夕のまねごとしてくれているのでしょうか。

でも悲しいかな、
みんな気づかず背を向けて座っているのですから可哀想!


にほんブログ村

ワゴン市で見つけた宝もの

昨日天神橋商店街を歩いていました。 😉 

どうもワゴン市の日のようです。
あちらこちらにワゴンが置かれていました。

でも残念ながらこの手の市で、
買いたいと思わせてくれるものに当たることは稀です。

今回もそうではないかと多少冷めた目で物色し出したのですが、
古本のワゴンでちょっと目に留まったものがありました。

昭和の頃の電車の特集です。
南海電車のタイトルがあるのですが ‥‥

そういえば和歌山はJRと南海電車しかなかったと思い、
ペラペラめくり内容を確認、
するとかつて故郷海南を走っていた路面電車のカラー写真!

即座に買いです。
何の後悔がありますでしょうや!

家に帰ってからまじまじと写真を見るにつけ、
あの頃の情景が思い浮かんできて大変充実した時間を得ることができました。


にほんブログ村