もう忘年会するんですか

一応11月です。まだ ‥‥

でももうやっときますか?
そうですね。12月に入ると早いから ‥‥

忘年会です。

やはり冬は鍋ということで、
すき焼きにしたのは良いんですが、
作り方わからんおじさんばかりで ‥‥

多少わかるおチュウが作ることになりました。

最初は丁寧に作っていましたが、
そのうち雑になりごった煮状態で甘い辛いなんてよくわからない!

酔いも手伝って目の前の食物をただ口に運んでいるだけ?
まあ宴会なんてこんなものでして、
今年も無事飲み納めできたので良しとしましょう。 😉

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

ときどき無性に食べたくなるエスニック料理

日ごろは日本食で十分なのですが、
ときどき無性にエスニック料理が食べたくなります。 😕

それも中華などのポピュラーなものではなく、
東南アジア系の料理なのですが、

特にタイやベトナム諸国と縁のあるおチュウではありません。
香辛料が違うせいか和食に比べ独特の癖もあります。

しかし、その癖がたまらなく懐かしくなることがあるのです。

遥か縄文の昔、黒潮にのってやってきたご先祖様の記憶なのでしょうか?

高温多湿の発酵文化という点では似ているだけに、
なんとなく舌に親和性があるのかもしれません。

そして今日もタイ料理屋の前を横目で見ながら、
明日には入ろうと思い通り過ぎるおチュウでした。 😀

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

すき焼きがハレの日のご馳走だったころ

そういえば、すき焼きを食べなくなってしまいました。 😕
ゆうチュウさんと旅に出て、
夕食にすき焼きが出て気付いたのです。

子供のころおチュウの田舎では、
縁日とか特別な日にはすき焼きと相場が決まっていました。

しかし、今ではすき焼きを食べることはほとんどありません。
それだけ世の中おいしいもので満ち溢れているのかもしれません。
ご馳走ランクでの地位が相対的に下がってしまったのでしょうか。

昔はすき焼きを食べるということは、
牛肉を食べるということとほぼイコールだったような気がします。

実際、他の具にはさほど興味もなく、
ひたすら鍋の中の肉を探したものでした。

味付けも適当で、
醤油入れて砂糖を入れ、
ちょっと甘いぞとなれば再び醤油を入れて中和するとか ‥‥

今思えば高血圧と糖尿病の下地をひたすら作っていたのかもしれません。 😳

今となってはあの味が懐かしいのですが、
醤油と砂糖をドバドバ入れるイメージが強く残っているせいか、
積極的に食べようという気になれないのも事実です。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

料理の腕前とは

クッキングスタジオの前を通りました。

けっこうはやっているようです。
何事も基本が大事なのかも知れません。 😕

おチュウも料理はときどき作りますが、
基本を教えてもらったことはありません。

小学校の家庭科の授業で料理のまねごとをしたのが、
最初で最後だったのかもしれません。

おチュウの場合、
自分一人で食べるために作るのですから、
まあそこそこでいいわけです。

釣りが趣味だったため、
釣った魚を持ち帰り刺身にしたり焼いたり ‥‥
魚自体は新鮮なためどう調理してもそこそこいけます。

でも人に出す料理はそうはいきません。
ちゃんと基本が身についていなければ
人の舌を満足させることはできないでしょう。

クッキングスタジオで料理の基本が得られるのかどうか、
少々興味を覚えましたが、
若い女性ばかりなので入会するのはちょっと気が引けました。 🙁

 

古今人の体形に変わりはなく ‥‥

牛タンのおいしい店に入った時です。

席に着き壁を見ると貼っていました。
おそらく鬼のようなものを想定した絵なのでしょう。
文字はところどころ崩して書かれており、
おチュウには少し読みづらいものでしたが ‥‥  😕

で、問題はこの鬼のような人物なのですが、
おチュウに何か語りかけているようで気になりました。

と同時に、
老年期に差し掛かろうとする人間の特徴を、
かなり的確に表現していると感心したのです。

たるんだ体や腹の出具合なんかおチュウそのものです。 🙁

銭湯なんかに行くとこんな人はごまんといるわけで、
美食を追求するとこんなになっちゃうよということでしょうか。

しかし、そうともいえません。
ここは飯屋です。
ここで見苦しい体を見せネガテイブキャンペーンをするわけはなく、
少し考え込んでしまいました。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。