夜な夜な公園でざわつく人々

大阪市北区扇町公園です。

とっぷりと日が暮れ、街灯の周辺以外は闇が支配しています。

おチュウは梅田で飲んだ帰りここを通過するわけですが、
けっこう広いグラウンドで人がうごめいとるのです。

なにこれ?

先日などは暗闇の中複数の集団があちらこちらで盛んに練習みたいなことやっていました。

目を凝らして観察しましたが、おそらくはほとんど若者?
おじさんは ‥‥ いないようです ‥‥

練習っていってもこんな暗い所では練習にならんでしょう!
わからんのです。  実態が ‥‥

昼間やればいいのに ‥‥
仕事の関係で夜しか集まれないとか、ですかねえ? 🙄 


にほんブログ村

東京オリンピック観戦チケットの抽選申し込まず

3月に上京した折りに、
千駄ヶ谷でわざわざ下車し建設中の競技場を見てきました。

デカすぎて全貌はよくわかりませんでしたが、
あれから数か月が過ぎ完成に近づいていることでしょう。 😀 

ところで、先日の観戦チケットの抽選申し込みですが、
気が付けば終わっていました。

結局申し込まずに「あれ? 終わってる!」てな感じです。

せっかく東京であるというのに勿体ないという思いと、
わざわざ東京まで出かけて行かなくてもという思いが交錯し ‥‥。

その場に行かないと臨場感は得られないと思いますが、
一方で感動の場面はテレビが何度もやってくれるという意識もあります。

それにどうせ当たらないだろうと 最初からあきらめの境地で ‥‥

結局重い腰を上げられずに時が過ぎていました。 🙁 


にほんブログ村

太極拳教室を発見

世の中にこれだけの人間がひしめいているわけですから、
趣味や好みも多様であります。 😐 

すると、その欲求を満たすための職種も細分化され、
日本の津々浦々に根付いているのです。

ある日隣町を歩いておりますと、
太極拳教室の看板に出くわしました。

ここでも太極拳好きの人々の欲求を満たし、
それを生業としている方がいらっしゃるようです。

実はおチュウの通うスポーツジムでも太極拳の時間があるのですが、
これが結構盛況だそうで ‥‥ 😯 

ちょっとレッスン時間が長いため、
おチュウは参加したことはまだないのです。
しかし興味はあります。

あのゆったりした動きがレッスン時間のかかる要因かもしれませんが、
あくせくした現代社会と一線を画してるようで、
ちょっと面白い世界ではあります。

当然参加されている方々も何らかの共通点があり、
しかもスローライフ的要素も兼ね備えた方々なのかと興味は尽きません。

一度参加してその辺を確認してみたい気もしました。 😉 


にほんブログ村

モクレンの花と筋肉痛

扇町公園を久しぶりに歩きましたが、
いつの間にかモクレンの花が咲きかけていました。 😕 

本日快晴で暖かい陽気のせいか つぼみが一気にほころんだのでしょう。

そういえば今年は桜の開花も早いようです。
あと2週間もすれば咲き始めるとのことで、
いつの間にか春に突入してしまっていたようです。

しかし、旅から帰り翌日にはジムで体を鍛えたつもりでしたが、
本日そのあおりを食って筋肉痛で動きが鈍く、
ひーひー言いながら歩く始末です。

旅先では結構歩いたのですが、
使う筋肉が違えば筋肉痛も致し方ないでしょう。

もともと体を動かそうとジムに再入会したのですから、
気長に運動をしていこうと思っています。

ところで、青空が広がり気温が上がれば心もウキウキし、
無性に外で動きたくなるのも不思議なものです。


にほんブログ村

もっとスポーツのための場所が必要

ちょっとしたグラウンドですが、
よく野球やサッカーの試合をしています。 😉 

多くは少年野球や地元のおじさんチームのようです。

スポーツをするにはまず場所が必要ですが、
日本の都会だと多くは望めません。

でもなんとか場所を確保して楽しんでいるわけで、
誰もが存分に体を動かせる空間があればと思うわけです。

仕事の関係でアメリカに住んでいたころ、
通勤途中の車から広大な芝生のグラウンドで、
走り回っている子供たちをよく目にしました。

そんな環境で日本の子供も育てば、
随分違った大人になるんだろうと思ったものです。 😐 

ないものを望んでも仕方ありませんが、
最近人口減少や高層マンションの建設などで、
人が局所的に密集しています。

それに伴い都会でも廃屋や空き地が目に付きます。

土地の有効利用で少しでもスポーツ空間が出来ればと思うおチュウです。


にほんブログ村