モクレンの花と筋肉痛

扇町公園を久しぶりに歩きましたが、
いつの間にかモクレンの花が咲きかけていました。 😕 

本日快晴で暖かい陽気のせいか つぼみが一気にほころんだのでしょう。

そういえば今年は桜の開花も早いようです。
あと2週間もすれば咲き始めるとのことで、
いつの間にか春に突入してしまっていたようです。

しかし、旅から帰り翌日にはジムで体を鍛えたつもりでしたが、
本日そのあおりを食って筋肉痛で動きが鈍く、
ひーひー言いながら歩く始末です。

旅先では結構歩いたのですが、
使う筋肉が違えば筋肉痛も致し方ないでしょう。

もともと体を動かそうとジムに再入会したのですから、
気長に運動をしていこうと思っています。

ところで、青空が広がり気温が上がれば心もウキウキし、
無性に外で動きたくなるのも不思議なものです。


にほんブログ村

もっとスポーツのための場所が必要

ちょっとしたグラウンドですが、
よく野球やサッカーの試合をしています。 😉 

多くは少年野球や地元のおじさんチームのようです。

スポーツをするにはまず場所が必要ですが、
日本の都会だと多くは望めません。

でもなんとか場所を確保して楽しんでいるわけで、
誰もが存分に体を動かせる空間があればと思うわけです。

仕事の関係でアメリカに住んでいたころ、
通勤途中の車から広大な芝生のグラウンドで、
走り回っている子供たちをよく目にしました。

そんな環境で日本の子供も育てば、
随分違った大人になるんだろうと思ったものです。 😐 

ないものを望んでも仕方ありませんが、
最近人口減少や高層マンションの建設などで、
人が局所的に密集しています。

それに伴い都会でも廃屋や空き地が目に付きます。

土地の有効利用で少しでもスポーツ空間が出来ればと思うおチュウです。


にほんブログ村

マラソンか駅伝か

冬場は長距離の季節です。
あちらこちらで練習していますが、
テレビでも箱根駅伝やニューイヤー駅伝、
さらにはマラソン大会が結構開催されています。

見ている分にはいいのですが、
実際走るとしんどいのなんのって!

おチュウも若いころは冬場駅伝などやっておりました。

しかし、中学校の時駅伝大会があり、
そんな日に限って体調が悪く、大ブレーキになり、
未だに夢に出てきます。

そのプレッシャーを考えると、
まだマラソンの方が一人で決着がつくので気分的に楽です。

しかし ‥‥如何せん距離が長すぎます。

いずれにしても脂肪過多で走れない体になってしまってるので、
どうでもいいんですが、
多少は未練があり走る姿を見ると心だけ後について走っております。


にほんブログ村

ジョギングの後姿に思わず ‥‥

随分あちらこちらで走っている人を見かけます。

老いも若きもひたすら走っているのです。
汗をかきかきひたすら前を向いて
走る ‥‥ 😕

空気も澄んでいるし涼しい!
秋は絶好のジョギング日和です。

しかしおチュウはもはや走れません。 😳
体に過度に纏わりついた脂肪が邪魔をしています。

若いころはスポーツしていましたからよく走りました。
走っているときは苦しいのですが、
ゴールした時の達成感は格別です。

あの思いをもう一度味わいたいのですが、
もはや走れない体になってしまったのです。

せめてもと思いひたすら歩く毎日
まあ年相応にということで納得しています。

でも走り去る若者の後姿を見ると、
すぐ後ろをついて走りたくなってしまいます。

体はついていけないのに魂はまだ若いという、
幽体離脱的精神状態に気付くわけです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

久しぶりのハイキングで感じた運動不足

奈良の高取山にハイキングに行ってきました。

けっこう急な坂が続く582mの山ですが、
城跡、壷阪寺や石仏群がありハイキングには最適の場所です。

平地では毎日かなり歩いているので自信があったのですが、
山登りともなると使う筋肉が違い、
すぐに息も切れ、登っては休むの連続で情けない!

ヨタヨタになりながら山頂に 到着  🙁
まあ吹く風は心地良く、休むとすぐ回復のおチュウ

しかし、下りはある意味もっと厄介でした。
膝への負担は下りの方が大きい!

まさに足が棒になるとはこのことであります。 😳
くたくたになり、なんとか帰宅

というわけで、一夜明け大変なことになっております。
全身筋肉痛で、寝たきり老人状態!
もう少し穏やかな山に登っておけばよかった。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。