ジョギングの後姿に思わず ‥‥

随分あちらこちらで走っている人を見かけます。

老いも若きもひたすら走っているのです。
汗をかきかきひたすら前を向いて
走る ‥‥ 😕

空気も澄んでいるし涼しい!
秋は絶好のジョギング日和です。

しかしおチュウはもはや走れません。 😳
体に過度に纏わりついた脂肪が邪魔をしています。

若いころはスポーツしていましたからよく走りました。
走っているときは苦しいのですが、
ゴールした時の達成感は格別です。

あの思いをもう一度味わいたいのですが、
もはや走れない体になってしまったのです。

せめてもと思いひたすら歩く毎日
まあ年相応にということで納得しています。

でも走り去る若者の後姿を見ると、
すぐ後ろをついて走りたくなってしまいます。

体はついていけないのに魂はまだ若いという、
幽体離脱的精神状態に気付くわけです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

久しぶりのハイキングで感じた運動不足

奈良の高取山にハイキングに行ってきました。

けっこう急な坂が続く582mの山ですが、
城跡、壷阪寺や石仏群がありハイキングには最適の場所です。

平地では毎日かなり歩いているので自信があったのですが、
山登りともなると使う筋肉が違い、
すぐに息も切れ、登っては休むの連続で情けない!

ヨタヨタになりながら山頂に 到着  🙁
まあ吹く風は心地良く、休むとすぐ回復のおチュウ

しかし、下りはある意味もっと厄介でした。
膝への負担は下りの方が大きい!

まさに足が棒になるとはこのことであります。 😳
くたくたになり、なんとか帰宅

というわけで、一夜明け大変なことになっております。
全身筋肉痛で、寝たきり老人状態!
もう少し穏やかな山に登っておけばよかった。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

将来の一流選手めざして

夜家路へと急ぎ公園を縦断することにしました。 😯

ライトのあまり当たらない薄暗いグラウンドで、
子供たちがもぞもぞ動いています。

はて?
しばらくすると目が慣れてきて ‥‥、
若者たちがひたすらサッカーの練習をしておりました。

将来の一流選手を夢見て練習に明け暮れているのでしょうか?
一心に夢を追っているんだろうとうらやましく感じました。
おチュウの歳になると将来の夢はもはや語れません。 😳

今やサッカーは人気スポーツの筆頭です。
プロになればそれなりの金や名誉は得られることでしょう。

しかし ‥‥、それもほんの一握りの選手です。
ほとんどの子供はいずれどこかの段階で限界を感じ脱落してゆくのです。

でも、今こうして暗がりでも練習に熱中していたことは、
心の片隅に生き続け支えになっていくのだろうか?
そうだと救われるのだがとおチュウは思ったのです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

タイガースの体質といちファンのつぶやき

周期的です。
またしてもぐちゃぐちゃになって監督やめる。
がっかり  😳
そして、新監督誕生!
大騒ぎ
次の組閣は?

希望の来シーズン
しばらくはOK

でもそのうち成績下がると、
可愛さ余ってたたき始める。

そして、監督やめる。 😳

こんなこと、数十年もの間延々と繰り返すのが
タイガース体質なのです。

肝心の根本的打開策を誰も語らないし、
語っても実行しない。
でも、こんなこと繰り返しながら、
甲子園が存続している間は大丈夫だと球団は思っている?

新任監督の来シーズンを夢見ながら秋も深まっていく。 😀
こんなこと、数年前にもあったし、
その前も記憶してるし ‥‥

ふたたびスゴロクの振り出しというべきか
目先を変えられるとすぐ忘れてしまう悲しさ  😳

所詮、趣味だからその程度で騒いでいる分にはいいのかも
おチュウは悟りました。
世の中そんなもんです。
強くなってくれって思ったらだめなんです。この球団は!

 

今年も予想通りだったタイガース

今さらながら不思議な球団です。
ここぞというときには必ず負けます。

春先はそこそこ調子よく期待が膨らみますが、
それも夏場までの話でして、
負けが込んでくるとまたかと思い途中で忘れてしまいます。

今年も例年通りでした。 😳

ある晴れた日、はや秋の気配が漂っておりましたが、
おチュウは見納めにと思い鳴尾浜球場に行きました。

せめて1軍のふがいない戦いとは別に、
夢を見させてくれている2軍の試合を見ようと思ったわけです。

入場無料だし、たぶん人も少ないだろうと ‥‥
ところがいざ到着してみると、
ほぼ満席状態! すごい熱気!

ここは熱くなる場所じゃないだろう!
甲子園へ行こうよ!

でもここへ来ればみんな仲間です。
そして、早くも来季に向けた戦力分析が聞こえてきました。
おチュウも横から少し口をはさみましたが、
すぐ受け入れてくれました。

そして、来年も頑張ろうと。
そして ‥‥ たぶん今ごろはここで同じこと言ってるんだろうなあ。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。