牛、豚、鶏、どれを食べるかという問題。

時々ゆうチュウさんと出かけます。
最近話題のステーキハウスですね。 😯

ちょっとしたブームのような気もします。
以前はあまりステーキを食べる機会もありませんでした。

歳を取れば筋力を落とさないためにも、
肉、つまりたんぱく質は取らなければということですが ‥‥、

牛、豚、鶏の3種類でどれが一番力がつくか?
我が家では明らかに牛肉を食べた場合、
力のみなぎるような満足感があります。

不思議なものです。
同じたんぱく質でありながら、
なんとなく違うのです。

その辺理論的に深く追及はしていないので、
科学的に根拠のないものなのかもしれませんが、
おチュウたちは力つけるには肉は牛と信じています。

というわけで、
最近どうも体力的にも気力の面からも弱りつつあることを実感し、
ステーキでも食べようということで出かけました。

しかし、世間はすでに高齢社会です。
ステーキパクつくお年寄りが多いのに驚きました。 🙄

薬膳料理を前にして

先日薬膳料理をいただくために、
はるばる奈良高取町の茶寮花大和に出向いた時です。

提供された料理を前にして、
店の主はこれはどのような生薬や漢方が入っていて、
どの様な素材をどの様に料理したかを語ってくれるのです。 🙄

しかし、考えてみると、
日々の料理自体にも栄養素は当然含まれているわけで、
多かれ少なかれ体に必要なものは補給されているのです。

つまりは医食同源
程度の差のようなところに落ち着くのでしょう。

漢方や生薬も一日だけでは効果は稀で、
長期に服用することにより穏やかに効果を上げるものですから、
毎日の食事が重要であることに変わりはありません。

おチュウは東洋医学の信者というわけではありませんが、
本日わざわざ薬膳を食べるために訪れたということは、
なにか本能的に足りないものがあり、
身体が求めていたのであろうという思いに至りました。 😀

目の前の料理が具体的にどのような効果となって表れるのか、
おチュウには分かりません。
日々の食事に対する姿勢、これが重要で、
過不足なく広範囲にいろんなものを口にすべきと、
再確認した次第です。

 

 

再びコーラを飲み出す

若いころはコーラをよく飲みました。
炭酸と独特の風味を感じることで、
和歌山の田舎から遠くアメリカを感じたりしていたのです。 😉

その後飲料はスポーツドリンクの参入もあり、
おチュウもポカリスエットになびいてしまい ‥‥
いつしかコーラを飲まなくなりました。

世の中もどちらかといえば、
炭酸の刺激より優しい味の時代へシフトしたのでしょう。

ここ数十年はほとんどコーラを口にすることはなく、
飲んでも年に数えるくらいでした。

ところが、
最近ファミレスにもモーニングサービスがあることを知り
ゆうチュウさんとたまに出かけるのですが、
ドリンクバーもセットになっているのです。

何を何杯飲んでもOKというおチュウ好みのセットですが、
当然炭酸飲料もあります。

久しぶりにコカ・コーラ飲みたくなり一口飲むことに ‥‥、
すると昔の記憶が蘇ってしまい、
行けば必ずコカ・コーラを飲むことになりました。

ただし、コークゼロの方です ‥‥。
いつの間にかカロリーに気を遣う年齢になっていました。 😯

 

 

毎日体重を計ることの是非

おチュウは毎朝体重計に乗ることにしています。

数年前に毎日体重を測定するだけで、
ダイエットに成功する旨のテレビ番組をみました。

まさかそれだけで減量できるとは思いませんでしたが、
毎朝起きてすぐ体重計に乗るくらいなら
おチュウにもできるはずです。 😯

ということで、
以来ずっと続けているのですが ‥‥

減りましたかねえ?

減らないんですよねえ  😳

これはたぶん性格の問題です。
減る人は減る。

確かに今の体重は認識できます。
すると、食べ過ぎて増えている場合は節制しようと思います。
そして元に戻る。
これはいいんです。 😀

ところが、体重が減り始めると、
少し多めに食べてもいいんだという悪魔のささやきがあり、
ついつい羽目を外してしまう。

ここです問題は! 🙁

結果的にすぐ元に戻ってしまい、
ここ数年体重が変わらないのです。
これは体重計に乗っているがゆえの問題点でもあります。

ということで結論としては、
健康管理には役立っているという表現にとどめておきます。 😳

 



アレルギー検査の結果は意外な結末に

南風が入り春のあらしでした。
雨の方は夜のうちに終わっていたようです。

でも風は一日強く吹き、
歩いていても風向きによっては前に進みづらく、
旗もちぎれんばかりに ‥‥
というかよく見ればちぎれていました:mrgreen:

まあ春先にはよくあることですが、
花粉の季節も到来です。

先日病院で体調が悪いからと、
アレルギー検査をしたのです。

スギやらヒノキやらハウスダストに諸々のアレルゲン
昨日結果貰ってきました。

ところがすべて陰性で、
随分いろんな種類のアレルゲン検査をしたのですが、
空振りに終わりました

体調不調は気のせいということなのか、
この中にはアレルゲンがなかったに過ぎないのか、
おチュウにはよくわかりません。

季節の変わり目で毎年体調がおかしくなっているだけに、
一応ひと安心なのですが、
心の中はすっきりしません。

でも、いつの間にか体調は元に戻っていました。 😕