花粉症なのか‥‥

ここ数日極端に暖かい日が続き、

天気予報では花粉の飛散多しということなのですが‥‥

ここ数年この時期にくしゃみが止まらなくなり、

アレルゲン検査を代表的な13種類調べたのですが、陰性でちょっと意外でした。

数年前のことです。

スギ、ヒノキ、ブタクサ、蛾、ダニ、ゴキブリ、ネコ、イヌ、‥‥

とりあえずスギでもヒノキでもないということで、一安心

というか、考えてみれば育ったのは和歌山のクソ田舎、

つまり上記抗原の宝庫であります。

たとえば、スギ花粉で頭が黄色になりながら遊んでましたからねえ。

みんな友人みたいなもんです。

 

しかし、それは調べた抗原には反応しないということがわかっただけで、

それ以外のアレルゲンが悪さをしていないとも限りません 😕 

 

そして、昨日朝目が覚めると胸の辺りがムカムカ

???胸腺‥‥免疫‥‥花粉症???なのか?

鼻水たらーり

やはり、花粉症か‥‥

だとしても、アレルゲンがどこから飛んできたのかわからないし、調べようもない。

とすると、特に花粉症だと決めつけてもそれ自体意味がない。

ということで、わけがわからないまま悶々としています。 🙁 

しばらくこのままということで‥‥


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

足裏のツボに信憑性はあるか?

こんなもん買ってみました。

以前どこかの温泉宿の更衣室に置いてあったのを思い出したのです。

このところ、ジョギングや散歩など以前ほどできなくなりました。

例のはやり病のせいですが‥‥ 🙁 

で、なにか家に居ながら健康に寄与できるものはないか?

しかも、性格上楽して実のあるものが良い!

テレビCMでは若い女の子がテレビの画面見ながら運動したりしてますが、

その俊敏さはもうないのです。

しからばと‥‥熟考し、そうか足裏のツボマッサージがあった!

さっそく取り寄せてみました。

お値段もリーズナブルだし、上に乗るだけだから簡単なもんだ

ここに乗るだけで、ツボを刺激し体の各部位が鍛えられるはず?

 

乗ってみました。

しかし! 乗れない!

なんで‥‥、痛い!!! とてもじゃないけど無理

初日は一瞬だけ

翌日はほんの少し

翌々日は少し

てな感じでちょっとずつ延びていき、2週間もすればまあまあ乗っていられるようになりました。

足の裏がじんじんして、いかにも刺激が入ったようで心地良い

で、何か体調面で変化は?

そこが重要なのです。 😉 

別に痛さに慣れるだけならどうでもいい話なので‥‥

わからんけど、胃に刺激が入ったことは確かだ!

すぐにお腹が減るようになり、食欲倍増‥‥太った 😳 

これって、健康になったってこと???


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

酒を飲まなくても良い生活-禁煙との類似性

禁酒したことで気付いたこと

 以前本ブログにて突然酒が飲みたくなくなったことを報告しました(→こちら)。

しかし、その後回復し再び飲み始め今日に至っています。

飲まない期間は2ヶ月ほど続きましたが、体重も減り体からアルコール分も抜け、ちょっとした修行明けのような清々しさを味わうことができました。

内臓脂肪は減りませんでしたが、要は健康であれば良いわけです。些細なことは気にしないようにしました。

ところで、その後あの清々しさが忘れられなくなり、酒を飲まない日もあって良いのではないかと思うようになりました。

酒を口にするとどうしても酔って眠たくもなります。

若いうちは良いのですが、還暦も過ぎますと体力も落ちています。その結果、すぐに横になり寝てしまうのです。

如何に残された時間を有効に使えるか!

そこで、飲まないと決めた日には頑なに飲まないことにしたい。では、楽して飲まないようにするためにはどうしたらよいのかということですが‥‥。

無理に我慢すればストレスが溜まり、却って肉体的にも精神的にも良くありません。

そこで、自分なりに試行錯誤を繰り返し、一番無理なく飲酒を思いとどまる方法を見つけ出しました。

短期の禁酒方法

基本的に、おチュウはビールや酎ハイを好みます。

でもよくよく考えますと、ビールや酎ハイのアルコール成分以上に、炭酸が喉を通過するときの刺激が好きだということに気付きました。

酔いはしばらく経ってからやってきます。良い気分になるためには、少々時間をかけなければならないのです。

そこで、炭酸水を食事の前にコップ一杯飲むようにしました。すると、けっこう喉がすっきりして、もう一杯!

でもアルコールが入っていないのでそんなに飲めません。すぐに腹が張ってしまいます。

すると、そこそこの満足感が得られ、ビールから少し意識が遠のきます

そこで普通に食事。満腹になれば酒のことなんてどうでもよくなります。

食事終了。ということで、酒を飲まない日を作ることに成功しました。

長期の禁酒方法

さらに、一定期間禁酒するにはどうすればいいか?

ビールや酎ハイが家にない状態を作るわけです。

すると、心の中に諦めムードが芽生えます。

冷蔵庫にビールのある状態は、手を伸ばせば飲めるという葛藤を生み迷いが生じます。

すると、どうしても精神的に疲れてしまいます。これは別にしなくてよい迷いです。

時間の無駄であって、自分にストレスをかけさせないことが肝要です。

食前の炭酸と併せれば、一定期間酒から遠ざかることはそんなにむずかしくはありません。

ただ、アル中ではないんだし、そこまで自分に禁酒を課する必要性も感じません。

禁煙との類似性

かつて、たばこを止めるときにも似たような方法を取り入れました。

実は長年ヘビースモーカーだったのですが、禁煙を実行するためにまず視界からたばこを消すことにしました。

吸いたくなったら水を飲む

口に何か入れるとその感触で、たばこを吸う感覚から少しだけ離れることができます。

ただし、カロリーのあるものを口に入れては駄目です。

飴をなめすぎて糖尿になった人を知っています。

水を飲むことで、吸いたいという誘惑レベルが低くなり、ある閾値以下になると我慢することができます。

で、たばこを見ないとその存在を忘れている時間も長くなり、その延長線上にたばこのない生活があり、さらに続くとなくて当たり前の生活になります。

さらに、その先には吸っていたという事実からも脱却し、喫煙から解放されてしまいました。

20年前の話です。

共通しているのは、手が届く範囲に対象物があれば駄目だということです。

そして、代用できるものを口に入れること、それに尽きます。

 


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

この冬はのど飴の消費多くなる

個人的には風邪を引くとまず喉が痛くなるのですが、

コロナ以前は痛くなればのど飴なめて、さらにひどくなれば風邪薬

そんなところでした。 😉 

インフルエンザさえ気をつけていれば風邪ぐらいなんとかなります。

しかし、最近はどの場合が従来の風邪で、どんな症状が新型か?

ややこしいし、そんなことわかるはずもありません!

結局のところいち早く異変を感じ取り、潰す以外に解決策がないのです。

つまり、何かの折、微かに喉がおかしいかな?と感じた時点で、

まずのど飴をなめるのです。

従来型であろうが新型であろうが事前に潰せばいい訳で‥‥、

でもそうすると、日常生活が非常にナーバスになり微かな異変でのど飴登場となり、

結果的に消費量が上がっていく。 🙁 

おかげで従来型の風邪自体免れておりますが、

ふと思うに元来そうしておくべきではなかったのかということです。

今までずいぶん荒っぽく生きてきたものです。 😉 

人生でこれだけ健康に気を使ったことがなかったような‥‥

インフルエンザに限らず、その他の感染症やら疾患も減少しているとのことですが、

痛し痒しですねえ 🙁 


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

コロナから一番遠い日

いやはや、もうそろそろ終わってもらいたいのですが、

新型コロナの話です。 😉 

このところ絶好調になってるやおまへんか!

でもって、高齢者や基礎疾患のある人は気をつけるようにとテレビをつければ流れてくるわけです。

一応、おチュウも昨年前期高齢者の仲間に入れていただきましたし、

血圧も高めなので最も危ない範疇の人なのです。

昨日は朝から天気も良くないく、無理して出かけても行くところもない!

ということで、自粛生活となりました。

本来なら人のいないところをひたすら歩くのですが‥‥

運動もできずじまいで‥‥スマホ見ると22歩

すると、行動しないのだから情報が何も入ってこないわけです。

ボーッと抜け殻状態‥‥

ゆうチュウさんは引っ越してきて10年目にしてお風呂の操作方法を勉強?

結局二人とも外界から遮断され誰とも会わず、

ということはウイルスとの接点もなし 🙄 

昨日はもっとも安全な日でしたが、

健康という大きな視点からはあまり褒められたもんじゃないなあ


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ