生まれた日の天気図

ふと気になったのです。
生まれた日の天気図です。
1955年7月12日

生前父親からその日は梅雨明けして非常に暑い日で、
自転車の荷台に水を積み病院に急いだと何度か聞いたことがあります。

その日はいかなる気圧配置だったのか?
でも7月12日で梅雨明けして暑かったというのは、
ちょっと早いのではないか?
そんな疑問をずっと持っていたのです。

和歌山の梅雨明けは例年7月20日以降が多いので ‥‥。

ひょっとすると、妹の生まれた日と混同しているのでは?
誕生日は7月23日

今や世の中情報社会です。
大抵データベース化されておりPCがあれば検索できます。

恐る恐る調べてみました。
すると事もなげに生まれた日の天気図が目の前に !

感慨深いものがあります。
少しくすんだ天気図をしばらく見入ってしまいました。
そして、梅雨前線は遥かに北上しており、
見事に梅雨明けしていたのです。

ちょっと安堵しました。 😐

久しぶりにはるチュウくんと再会

春に会って以来久しぶりにはるチュウくんと再会です。

たまにしか接する機会がありませんが、
子供の成長は早く、
その分前回との差が際立って感じることができ、
驚きの連続です。 😀

前回来たときには初めて靴を履きましたが、
今回はすでに走り回っているわけで、
数か月という時間の密度の濃さに改めて感動です。

しかし、時の刻みは情け容赦ありません。
あっという間にその時が訪れお別れとなりましたが、
次にはどのような驚きの成長を見せているでしょうか?
今から楽しみです。 😯

 

孫の世話は体力勝負

孫のはるチュウくんたちが帰ってきたので、
みんなでデパートに出かけました。

案の定おもちゃ売り場には、
爺さん婆さんと孫たち家族のユニットがわんさか!

所狭しと子供たちは動き回り、
後をついて回る親たち、さらにその後を追う爺さん婆さん、
その一角だけ騒然としております。

さらに昨今のインバウンドも手伝い、
見たことのない活況を呈しておるのです。 😀

子供たちは疲れを知りません。
好きなおもちゃを前にして、
テンションが上がりまくり奇声を発したりそれはもう大変!

そのうちに歳の順番にガソリンが切れて行き
ごらんの通り!
ベンチでぐったりの爺さんたちです。

笑っちゃいけません。
おチュウもそのうちにこうなることは明らかなのですから  😳

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

猛暑には熱さで対抗

熱風吹きすさぶ日々が続いております。 😳

気象予報士によると、
太平洋高気圧の上にチベット高気圧が乗っかっているそうです。

「だから暑いんです」と得意げに言われても ‥‥
何も解決しないんです。 👿
むしろ暑い日が続くという現実がより確かになり ‥‥
つまり死人に鞭打つかのごとくです。

まだ本格的な夏が始まったところなのに、
おチュウはすでにバテ気味なのです。
ずいぶん弱い体になったもんだと寄る年波のせいにしがちですが、
まだ先は長いので何とか体力回復といきたいところです。

ということで、暑い日には熱いもので対抗しようと思いつき、
ゆうチュウさんと二人でお好み焼きを食べに行きました。

灼熱の鉄板を前にして、
汗だくになりながらこれでもかとお好み焼きを頬張ると、
なんとなくすっきりした気分になりました。
不思議なものです。 😯

これはこれで暑さへのショック療法として使えるかもしれません。
基本的にのんきな性格のため何とかやっています。

みなさま熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

保育園の先生も大変だ

木陰でなにやらごそごそやっているようです。
よく見ると保育園の先生と子供たちが土いじり。

この時期は日差しが強いため、
余程気をつけなければ熱中症の危険があります。
近くの大木のおかげで程よい木陰が出来ているため、
ここでお遊びの時間なのでしょう。

子供のうちは体温調節が不十分なため、
水分摂取と体温管理が大変です。

そう言えば、4月から保育園に通い出したはるチュウくん  😕
こんなふうに先生と遊んでいるのかな 😀
ふと東京に思いを馳せてしまいました。

まだ一歳児だから外で土遊びはちょっと早いかも?

でも夏場はくれぐれも気をつけてほしい!
おチュウ爺さんはそう思ったのです。