ふとクレーン船武蔵を思い出した

いつもの散歩コースですが、
橋を渡っているとショベルカーが乗った船に気付きました

もしやあそこで土砂の出し入れをやっているのだろうか?

そうだとしたら、
あんな重たいものが水に浮かんだ状態で大丈夫だろうか?

そう思うおチュウでしたが‥‥、

先日台風21号でタンカーが衝突した関空連絡橋の修復で、
クレーン船武蔵がいとも簡単に橋桁をつるし上げていたのを思い出しました。

何だろうなあ、あのスケールの大きさというか、
とんでもない日本の技術力を目の当たりにしたものです。 😕

と思いつつ現実に戻りますと、
あのショベルカーがいかにも陳腐に見えてしまい
申し訳なくなってしまったおチュウでした。

これでも公園にいる人と比較すると、
ものすごくでかい機械なのです。


にほんブログ村

水たまりの記憶

津々浦々まで舗装されている日本の道ですが、
完璧に舗装しても水たまりはできるようですね。 😳 

いつも通る散歩道ですが、
確か最近アスファルトを敷いていたような気がするのですが ‥‥

でも昔に比べたらずいぶんましにはなりました。

子供のころ、
舗装されていない田舎道で車が往来した後は、
穴ぼこだらけでひどい状態でした。

乾燥した風の強い日は砂塵がすごく、
こんな所に住んでいたら長生き出来ないと、
子供心に思ったものでしたが ‥‥

逆に雨が降ると池のような水たまりが至る所にできて、
どこを歩けばいいかわからない状態でした。 🙁 
ウロウロしていると車の水しぶきでびしょびしょ

そんな記憶が染みついているため、
水たまりには余りいい印象がありません。

ちょっとでも見つけると、
車にかけられた悔しさが蘇りますが、
そんな記憶も遠くなりつつあることは確かです。

むしろ山道など舗装していない道に出くわすと、
ちょっとうれしくなってしまいます。

 


にほんブログ村

特に波風の立たない一日

平穏な一日ということでしょう。

特に難題が持ち上がるわけでもなく、
一日が予定通り過ぎて行きました。

まあこんな日が続いてくれるとストレスもかかりませんが、
逆になんとなく物足りないものです。

突風が吹き、
あたふたと対応に奔走するようなことになれば、
ピシッと気持ちも張りつめるのですが ‥‥

まあこれも贅沢というものでしょう。

平々凡々これが何よりです。
ついつい多くを求めてしまいますが、
本日はこれで良しということで ‥‥

ゆうチュウさんの誕生日と還暦祝いを兼ねて、
プチ旅に出かけてきます。 😀 


にほんブログ村

喫茶で過ごすのは苦手

おチュウは一人で喫茶店に行くことはありません。

現役のころ出張先の時間待ちで、
外は雨もしくは寒いか暑い場合など、
悪条件が重なった時に一人で利用していたにすぎません。

普段は複数人で利用というのが一般的です。 🙁 

というのも、
一人で何をして過ごせがいいのかよくわからない。
もしくは、
長時間一人でいることができないのです。

コーヒー一杯飲むのに10分もかかりません。
飲み終えるとお地蔵さんになるしかありません。 😳 

話し相手がいないと本や新聞くらいか ‥‥

周囲の客の話し声が気になりだし ‥‥

寂しさが込み上げてきまして、
そそくさと退散するわけです。

店にとってはコスパの良い客でしょうね。


にほんブログ村

本日で1月も終わりとなり ‥‥

早いもので今月も今日を残すのみです。

年が明けてすでに一ヶ月、
時間も高速で進んでいる感があります。

考えてみればこの一ヶ月だけでもいろんなことがありました。
いちいち思い出していても切りが有りません。

その瞬間は驚きや喜び怒りなど感じるものですが、
次から次へと事件や話題が出現するために、
忘れることも同じように早いわけです。 😐

そう考えると、
目の前の映画の映像を他人ごとのように見ているようで
現実の問題と捉えることができなくなっているようです。

でも太陽の位置が一ヶ月前より確実に高くなっています。

自然の移り変わりだけはごまかしようが有りませんし、
時間の経過を実感させてくれる唯一のものなのかもしれません。


にほんブログ村