ダイオウグソクムシ、2年ぶりの排便に思う

女性は総じて便秘気味の人が多いようだ。

男性に比べ若干腸が長いとのこと

これが関係しているという話を聞いたことがあるが、

この件に関してあまり興味がないので、これ以上詰めてはいない。

ところで、鳥羽水族館で飼育しているダイオウグソクムシが、

2年ぶりに排便したという記事を読んだ。 😐 

途方もない時間である。

なにしろ5年間食べなくても生き続けるグソクムシであるが、

食生活のスパーンが人知を越えすぎていて‥‥ 😆 

代謝を遅らせば、このようなことが起こるのだろうか

すると、女性は男性に比べ代謝が遅いのか?

いや、排便速度と便秘は別の話だった。

それよりも‥‥

たかがダンゴムシ仲間でありながら、糞しただけでニュースになるなんて!

それだけですごい存在感だ!

ただ‥‥だからといって、グソクムシにはなりたくないけどね

とりとめもなく‥‥


にほんブログ村

魚釣りの魅力について

以前に何度か本ブログで紹介したかもしれません。

大川沿いの遊歩道を歩いていますと、

魚釣りをしている人を散見するのですが、

大体は巨鯉を狙っているのです。 😕 

早朝散歩をすると、

同じ場所に必ず同じ爺さんがいて、

置き竿でじっと当たりがくるのを待っている。

おそらく川底は泥でぐちゃぐちゃのはず

そんなところで生息している鯉を釣ったところでまず食えない。

なんのために狙うのか?

おチュウには理解できませんが、まあそれは個々の趣味の問題です。

先日日よりも良く、ゆうチュウさんと大川沿いを歩いてみました。

はたして、その釣り人は同じ場所にいたのですが、

おそらく、過去にこの場所で大物を仕留めたという成功体験があるのでしょう。

場所は鉄橋のすぐ近くですから、

水の流れに変化があり餌が舞い上がったりして、

結果的に良いポイントになっているのかもしれません。 😀 

獲物を狙うというのは本能的なものをくすぐるのでしょう。

少なくともおチュウは食べられる魚以外には興味はありませんが‥‥

たまには太公望よろしく釣りをしながら、

自然と向き合うのもストレス解消に良いかもしれません。


にほんブログ村

このところ地震が頻発しています

今更ながらですが、日本は地震の多発地帯です。

突然巨大地震がやって来る。

ですが、日頃は何もないかのように平穏な日々

しかし、このところ震度4クラスのまあまあの地震が頻発

ちょっと気持ち悪さを感じてしまいます。 😕 

そういえば、大阪北部地震に見舞われたのは2年前の6月でした。

直下型だったため、家が上下に揺れ屋根瓦が持ち上がったのでしょう。

運悪く9月に巨大台風(21号)がやってきて大風が吹き、

緩んだ瓦を全部吹き飛ばしてしまいました。

近所には未だにブルーシートの家が散見されます。

天災は忘れた頃にやってくる。

でも、最近は忘れる間もなくやって来るのです。 🙁 

天災とは‥‥そろそろ定義を見直した方が良いのかも

天災は忘れる前にやって来る。 😉 


にほんブログ村

今年もついに室温30度に到達、やれやれ

どうも暑い!

昼近くに耐えきれず、ちらっと温度計を見ると30度 😳 

今年もついに暑い季節到来だ!

まだ湿度はさほどでもないけれど、

これで湿度が上がってくるともう耐えられません。

でも、時間の問題でしょうねえ 😥 

大阪に来て20年余り

ここの夏の暑さは格別で、どこかに逃げてしまいたいような気持ちになります。

年々体力が落ち、暑さに対する抵抗力がなくなっていくのですが、

今年も5月ですでにこの暑さ 🙁 

無事秋を迎えられるのか、ちょっと心配

暑さと紫外線、それにもうすぐやって来る湿度で、

せめてウイルスも弱ってくれることを祈りつつ


にほんブログ村

廃墟の家を前にして

2年という年月はすごいものです。

先日比較的近所の古い長屋群を歩いていたのですが、

その中に一昨年の大台風の被害を被り、

屋根が未だにブルーシートで覆われた家が‥‥

というか、無残な姿を現していたのです。 😳 

特に驚いたのは、ブルーシートの‥‥

なんといいますか、そのぐちゃぐちゃ具合というか

シートがまるで繊維化してしまっているのです。 😯 

そして、側面には蔦が一面に絡まり、

すでに無人と化した家は今にも倒壊しそうに思えました。

おチュウはしばし佇み妄想に耽りました。

ある日突然、たとえば病原体の攻撃を受けたとして、

人類が滅亡すれば、2年後にはこのような廃墟が至る所に出現するのです。

というような、すさまじい自然の力を目の当たりにしたわけですが、

さて、今回の新型コロナの攻撃はどうなのか?


にほんブログ村