年に一度思い出す光景

子供のころ近所にノウゼンカズラの古木が植わった家があり、
毎日その前を通学していました。 😕 

夏になると柿色の花を咲かせるのですが、
これが子供にはきれいで大きな花に思えたのです。

きっぱりとしたその花は一日でぽろっと落ちてしまいますが、
翌日にはまた別の花が咲き次々地面に落ちていくのです。

なんとなく季節の経過を知らせてくれているようで、
ちょっとした寂しさも感じたりしました。

その家には野球好きの兄弟がいてノウゼンカズラの前で
よくキャッチボールをしていました。

二人ともおチュウよりかなり上級生だったと記憶しています。

毎年この花が咲いているのを見るにつけ
必ずあのキャッチボール姿を被せて見てしまいます。

今年もノウゼンカズラの花を見つけました。
あれから何十回目かの夏がやってきたのです。

 


にほんブログ村

じっと雲を見ていると‥‥

本日特に重要イベントもなく平凡な一日となりました。 😀 

急いでやっておくべきこともなく、
空をボーっと眺めていたのです。

たまにはいいですよね。
心身のリラックスはストレス解消にもなりますし、
癒しや和みにも通じます。

雲は流れて行き‥‥ しばし時間が過ぎ‥‥ と、

あれれ 雲が顔に見えてきたかも
しかもおじさんっぽいのです。

急いでスマホで写真を一枚

拡大して確認し、もう一枚と思い見上げると
すでに雲はバラバラになり顔は消えていました。

雲の動きも案外早いもんだ!

という一日でした。 😉 


にほんブログ村

梅雨入りはいつ?

なかなか梅雨入りしない大阪ですが、本日もこの通り晴れておりました。

遊覧船も心地良さそうに大川の水面を滑って行きます。 😉 

ただ、さすがに蒸し暑さが増してきたようにも思うのですが‥‥、
って思っていると夕方から天気が急変し

どうも部屋が暗くなった気がする、おかしい?
外を見ると、なんじゃこりゃ!
空一面恐ろしげな暗雲に覆われております。 😯 

この後ものの5分もたたないうちにものすごいどしゃぶりになりました。

ただ1時間程度でやんだのでホッとしましたが、
ずぶぬれになった人も多かったのではないでしょうか。

このような天候の急変ととてつもない豪雨が増えているような気がします。

週間予報では来週の中ごろに梅雨入りの可能性ありということですが、
これだけ降れば梅雨に入る入らないはどうでもいい気がしてきます。

四季の変化もほどほどに訪れてくれればと思うのですが‥‥。


にほんブログ村

怠惰な猫に梅雨近し

気温も上がり無風で蒸し暑さを感じたのかも知れません。

その猫は長椅子の端に横たわり、
緊張感もなく足を延ばし寝そべっていました。

もはや獣の面影はありません。 😐 

おチュウが近づいても何ら反応することもなく、
警戒心があるのかどうか ‥‥

ひょっとしておチュウを取るに足りない相手となめてかかっている?

馬見丘陵の休憩場所でのひとコマですが、
ここに至る遊歩道には紫陽花が植わっていて花を咲かせていました。

猫がだらけるほどの気だるさと湿気を含む空気感
そろそろ梅雨の到来かなと感じたのであります。


にほんブログ村

カバも汗をかく日々

JR大阪駅にあるショーウィンドウで、赤いカバを見つけました。

カバの汗は赤いと聞いたことがありますが、
するとこのカバは暑くて汗だくということでしょうか。 😀 

このところ急に暑くなり、もう30℃越えです。

おチュウは若いころ夏は好きだったのですが、
年々体力がなくなってきたのか負担に感じるようになってきました。

寄る年波というやつかもしれません。 😳 

そもそも東向に窓があるためこの時期夜明けがやたらと早く、
早朝から陽が燦燦と照り付け干物になってしまいそうです。

早く梅雨がやってきてくれないか!
そんな妄想をしている始末ですから、
年は取りたくありません。


にほんブログ村