ほぼ震源地にいたという事実

大阪北部で震度6弱だったそうです。

不意にものすごい縦揺れがあり、
びっくりして立ち上がった瞬間横揺れが ‥‥ 😳

その頃やっと緊急地震速報が鳴りだしたスマホを確認。

逃げるとか非難するとかそんなこと無理ですね!

地震だと認識するのに数秒かかります。
その間も揺れが続いていますが、
逃げようという発想はありませんでした!

揺れること前提で生活してませんし ‥‥ 😳

何をしていたかというと ‥‥ 天井を見てました。
落ちてくるものがないか確認してその場にいるぐらいです。

あとで知ったのですが、震源地は大阪北部!
つまり、ほぼ震源地にいたのです。

通常は地震速報のあとで揺れがきますが、
震源地にいると揺れの後で地震速報が来るという ‥‥
なんともやるせない気分です。 😳

おチュウたちは無事でしたが、
やはり時間と共に被害が明らかになり、
被害に遭われ方々には心を痛めております。

 

早朝はカラス社会と化す

日中は人間様が往来する道です。 😕

おチュウはたまたま早朝歩いていました。
早朝ゆえ人は歩いていませんが、
何やら黒い塊がもぞもぞしています。

はて?
近づいてみると、パッと飛び散ったかと思うと
こちらに向かってくるのです。 😡

そうです。カラスの群れです。
ゴミ袋の残飯をついばんでいたのでしょう。
おチュウは横取りする悪い奴と思われたのかもしれません。

思わず身構えるおチュウ!
緊張の中やっとその前を通り過ぎましたが、
ここは人間社会ではなさそうです。

カラス様の領域だったとは!
すみません以後気をつけますと、
すごすご ‥‥

しかし、???
なんでこんなことしなきゃいけないの? 😎

 

流木にネッシーの気配

川面を不規則な動きをするものを発見!

遠くから見ると、
水面に2か所出ておりくねくねと動いています。
生物のようですが ‥‥、
光りの関係でよくわかりません。

しばらくその様を観察していると、
どうやら流木のようでがっくり  😳
UMAではないかと一瞬緊張が走ったのですが ‥‥

第一発見者は何をすべきかとか、
つまらんことにまで想像を膨らませていた自分が情けない。

ネス湖のネッシーも案外こんなものかもしれません。

でも、ネス湖の水を採取し含有物をDNA解析するとか、
ヤフーの映像トピックスに載っていました。

もうちょっと現実的な可能性を追求してはと、
おチュウはあきれたのですが ‥‥。 😕

人間の頭のどこかには未知のものへの憧れがあるようです。

竹や笹の類の生命力

ほんの数日前に通りかかった時、
きれいに剪定されていたのを目撃していたのです。 😕

ところが本日通りかかると、
この通りウニの頭のような状態になっております。

植木屋さんのお仕事を数日のうちに台無しにする、
笹のあまりの生命力にちょっと脱帽したおチュウです。

思えば竹もタケノコから若竹になるのに、
ものすごい勢いで伸びると聞いたことがあります。

このような節のある植物の伸びる勢いにびっくりですが、
よくよく考えてみると節と節の間は空洞になっているわけで、
中身無視で手を抜いたいかさま工事のようで、
内容より大きさ重視の連中なのです。 🙁

そう言えば竹の花は100年に一度しか咲かないそうですが、
梅田グランフロントの竹が今花をつけているとニュースで見ました。

この笹のような植物も花を咲かせることがあるのだろうか?
ちょっと興味がわいたのですが ‥‥、
とりあえず用があるので先を急ぐことにします。 😀

紫陽花先行の季節感

良く晴れ雲一つない青空が広がっています。
大阪でもついに30℃を突破しました。

おチュウはヘロヘロになりながら、
扇町公園にさしかかったのですが、
ここを過ぎれば家まであと少し ‥‥   😳

しかし、しばらくはグラウンドがあったりで
日陰はないのです。
うんざりしながら歩いていると、

あれ? これはきれいな!
近づくと紫陽花の花が満開です。

紫陽花といえば梅雨、そして雨、カタツムリ ‥‥
どんよりしたイメージなのですが、
晴天に紫陽花の花はちょっと違う  😉

今年の梅雨は若干のずれがあり、
紫陽花先行で始まろうとしているみたいです。
そう言えば天気予報でもそろそろ梅雨入りとか、
しばらくうっとうしい季節が続きそうです。