トンボ撮影はむずかしい!

虫の写真撮影は長年の趣味ですが、
やはり動いているものを映すのは難しいものです。

写真はコシアキトンボですが、
どうしても静止している姿になってしまいます。

空中を飛んでいる姿をとるのは至難の業です。
動きが早いうえに予測不能な方向に飛ぶので、
おチュウの反射神経では限界があります。

仮に映っていたとしても、
この通りのピンボケ状態ですからいやになります。 😳

このくそ暑いのに淀川のワンドで立ち尽くし、
気配を消して石仏と化すのです。

なんでこんなあほなことしてるのやら  😀
これも好き故になせることなのでしょう。

これで熱中症で倒れたら物笑いの種でしょうが、
その時はすでにあの世に行ってるわけで、
そんなこといちいち気にはしません。

ただトンボの写真撮りたい一心なのです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村

度が過ぎる風雨

台風12号が29日深夜おチュウの住む街を通り過ぎました。

いつもとは逆の進路でしたが、
中心気圧もさほど低いわけでもなく油断していました。

夜半蒸し暑のためクーラーを入れ床についたのですが、
排管の水が逆流したのかポコポコと音が鳴り出し、
うるさいので対応を思案していると、
外は急に暴風雨に!  😳

あまり見たことのない風雨の強さだったため、
ちょっと不安になってしまいました。

このところ日本の天候は明らかにおかしい
そんな気がして ‥‥  😯

やはり地球温暖化?
そこのところは論争があるようですが、
だいたいそんな事は後になってわかるものでしょう。

今必要なのはそんなことではなく、
強力な治山治水であるはずです。
このままでは日本がぼろぼろになってしまいそうで、
おチュウは不安です。 🙄

 

 

ツバメ夫婦のつつましやかなこの人生

朝になると飛び立ち蚊などの小虫を捕る。
夕方暗くなる前には必ず戻ってきて、
朝まで寄り添って暮らしています。

子供たちはすでに旅立ち残るはツバメ夫婦だけ。

巣は軒の雨露を防げるだけのスペースで、
少々酔っ払いの声がうるさいときもあるが、
猫やカラスなど面倒な動物の襲撃はない。

毎年はるばる南方からやってくるが、
避暑のつもりが今年はやたら暑い。
かえって熱中症になりそうだ。

来年も戻ってくるかまだ考えてはいないけど、
これも習性だからしょうがないか。

てなこと考えているのかどうか知らないけれど、
ツバメ夫婦のこの慎ましやかな人生に、
憧れを抱いてしまうおチュウでした。 😀

 

猛暑でも毎年決まっているとやめられない

このところ「今まで誰も経験したことのない暑さ
というセリフをよく耳にするようになりました。

統計を取り始めて140年、一番の暑さらしいのです。

日本人で140歳以上の人はいないので、
やはり誰も経験したことがないのでしょう。 😳

毎日のように運動中に熱中症で病院に運ばれているようですが、
それ程の猛暑であればやめるべきだと思うのですが、
現実にはそう簡単ではないのでしょう。

これが伝統やら毎年定例のものであれば、
事前の準備などあるはずで中止することもままなりません。

天神祭りの行列が目の前を通り過ぎていきます。
汗だくの皆さんご苦労様です。
横で見ているおチュウも汗だくで倒れそうです。

命にかかわる暑さらしいですが 気をつけてください。 😯

蝉さま御一行

ほんの一週間前には静けさというものを味わえたのです。
ところが今週に入ると打って変わって ‥‥ 😳

朝からジャンジャンとクマゼミの大合唱!
桜の木にはセミの抜け殻があちらこちらと点在しています。

毎度のことながら、
暗いうちにセミ様御一行が到着し、
無事殻を脱ぎ捨て空へと羽ばたいたようです。

これから毎日のように地中から長い旅を終え殻やって来ては、
人生の集大成というか地上で最後のひとときを満喫するのでしょう。

最盛期には幹に殻がてんこ盛りに積み重なり、
セミ社会の生存競争の厳しさを垣間見ることになります。

残念ながら本日の気温は40℃近くになるようです。
酷暑の予報  🙄
もう一年待った方がよかったのにねえ。