こんな所でミンミンゼミを目撃

夏も後半に差し掛かった今日この頃です。

蝉の鳴き声もやや勢いに欠け、
そこはかとなく秋の気配を感じかけていたのです。

いつもの遊歩道、そして早朝です。

ふと足元を見ると蝉の死骸が一つ
でもありがちなクマゼミでもアブラゼミでもない‥‥

これは‥‥ ミンミンゼミやおまへんか!

大阪に来て20年近くになりますが、
ミンミンゼミを初めて見つけました。

いたんだね 😀  でも、ひっそりと 🙁

クマゼミの鳴き声にかき消されていたけれどいるにはいたんだ!

せめて生きている間に再開したかったが‥‥

でも、なんとなく虫好きのおチュウにはうれしさが込み上げてきました。

来年も会えるでしょう。
ぜひ生きてる姿を見たいと思ったのです。


にほんブログ村

台風10号が過ぎ去ったものの

昨日は大阪市内はさほど雨風が強かったわけではありません。
昼間は降ったりやんだり程度で、
そうこうしているうちに台風は日本海側へ

あれ? もう終わり?

ちょっと拍子抜けしたのですが、
ところが夜遅くなってから風雨が強くなり‥‥

天気図上は暴風域もなくなってんのにねえ 😕 

やはり日本は地形が複雑だからなんでしょう‥‥
ちょっと場所が異なれば、
天気も変化するんだということを肌で感じたのでした。


にほんブログ村

自然の中で生きるとは厳しいもの

桜並木の遊歩道を歩いていると一本だけ変な形の木を発見!

その不格好さに少々苦笑のおチュウ 🙄 

この辺りは春には花見客で宴会を開いて大騒ぎの場所

でも、こうなってしまっては花も咲くまい。

おそらく昨年秋の巨大台風で枝が折れボロボロに、
腐る前に人為的に枝を伐採したのでしょう。

花の咲かない桜なんてと思いましたが、
それは人間様の勝手な評価であります。

不格好になりながらも木の方は懸命に持ち直そうと頑張っている。

また数年もすれば枝が伸び花も咲くようになることを期待して、
それまでは気長に待つことにしましょう。


にほんブログ村

夏草にひそむキリギリスの捕まえ方

炎天下の昼下がり草むらから盛んに鳴き声が‥‥

スイーチョン、ギー、ギー、‥‥スイーチョン

そうです。キリギリスです。 😐 

これが草むらにひそんでいると、
保護色のためけっこう捕まえるのが困難なのです

子供のころキリギリスを飼いたくて、
なんども草むらに足を運び捕獲に挑んだのですが、
その都度討ち死に 😳 

そんなとき誰かが教えてくれたんですが、
玉ねぎさえあればいとも簡単に捕獲できるんです。

棒の先に切った玉ねぎをくくりつけて、
鳴いている草むらの方にそっと近づけしばし待つ。
すると、向こうから飛びついてきます

それからあまりにも簡単に取れるものだから、
急激に興味を失い別の虫捕りに専念するようになりました。

興味ある方はどうぞ試してください。


にほんブログ村

犬に似た雲

空を見上げ雲を見ていると、
かなりのスピードで変化しているのがわかります。

常に離合集散を繰り返しながら、
見た目にはその時々でいろんな形に見えたりするのです。

‥‥で、これ犬に似ているんじゃないか!

そう思い写真に撮ったのですが、
ある日散歩しているとイメージの犬に出会いました。

ちょっと力強さには欠けて頼りなさ前面にでており、
穏やかな雰囲気の犬

これです!

あの雲の犬はきみにそっくりだと、
思わず写真を一枚


にほんブログ村