興福寺で見つけた鹿の習性?

久しぶりにゆうチュウさんと奈良に出かけたのですが、

あいにくの雨模様で少々がっかり 🙁 

まあ、それでもならまちや駅周辺を歩くことに 😉 

興福寺を訪れウロウロ、すると鹿を発見!

このところインバウンド激減のあおりで鹿せんべいにありつけないとか

鹿も今年はなにかおかしいぞ?と感じているはずです。

しかし、雨模様で人も少なく、ある意味これが古都奈良ともいえなくもありません。

新型コロナの災いあって本来のいにしえの風情を感じることができるという、

少しその皮肉を思いつつ歩を進めると

境内の芝の上で数頭の鹿が休んでいました。

そこには柵のない囲いがあるのですが、なぜかすべてその中でじっとしているのです。

ちょっと変だな‥‥

鹿の習性ですかね?

囲まれた場所にいると落ち着くとか???

不明ですが、何か宿題のようなものを与えられた気がした次第です。


にほんブログ村

ねこといぬの力関係

ペットの類は飼ってはいないのですが、

かつて猫やら犬やら、鳥、魚、虫‥‥

いろんなものを飼っていたおチュウです。

しかし、今の生活環境はおチュウ自身の維持で精いっぱい

他の生命体と共同生活はできません。 😀 

ゆうチュウさんみたいな生命力の強い人との共同生活でないと、

夏場の大阪は乗り切れません。

先日、とある店先のデイスプレイに猫と犬の置物を見つけました。

そういえば犬や猫たち、のらの類はどうしたのでしょうか?

最近大阪ではとんと見かけませんが‥‥

今は洗練されたペットが幅を利かせる世の中ではあります。

犬と猫、どちらが優位なのか?

置物は圧倒的に猫なのですが‥‥ 😉 


にほんブログ村

犬に似た雲

空を見上げ雲を見ていると、
かなりのスピードで変化しているのがわかります。

常に離合集散を繰り返しながら、
見た目にはその時々でいろんな形に見えたりするのです。

‥‥で、これ犬に似ているんじゃないか!

そう思い写真に撮ったのですが、
ある日散歩しているとイメージの犬に出会いました。

ちょっと力強さには欠けて頼りなさ前面にでており、
穏やかな雰囲気の犬

これです!

あの雲の犬はきみにそっくりだと、
思わず写真を一枚


にほんブログ村

怠惰な猫に梅雨近し

気温も上がり無風で蒸し暑さを感じたのかも知れません。

その猫は長椅子の端に横たわり、
緊張感もなく足を延ばし寝そべっていました。

もはや獣の面影はありません。 😐 

おチュウが近づいても何ら反応することもなく、
警戒心があるのかどうか ‥‥

ひょっとしておチュウを取るに足りない相手となめてかかっている?

馬見丘陵の休憩場所でのひとコマですが、
ここに至る遊歩道には紫陽花が植わっていて花を咲かせていました。

猫がだらけるほどの気だるさと湿気を含む空気感
そろそろ梅雨の到来かなと感じたのであります。


にほんブログ村

カバも汗をかく日々

JR大阪駅にあるショーウィンドウで、赤いカバを見つけました。

カバの汗は赤いと聞いたことがありますが、
するとこのカバは暑くて汗だくということでしょうか。 😀 

このところ急に暑くなり、もう30℃越えです。

おチュウは若いころ夏は好きだったのですが、
年々体力がなくなってきたのか負担に感じるようになってきました。

寄る年波というやつかもしれません。 😳 

そもそも東向に窓があるためこの時期夜明けがやたらと早く、
早朝から陽が燦燦と照り付け干物になってしまいそうです。

早く梅雨がやってきてくれないか!
そんな妄想をしている始末ですから、
年は取りたくありません。


にほんブログ村