怠惰な猫に梅雨近し

気温も上がり無風で蒸し暑さを感じたのかも知れません。

その猫は長椅子の端に横たわり、
緊張感もなく足を延ばし寝そべっていました。

もはや獣の面影はありません。 😐 

おチュウが近づいても何ら反応することもなく、
警戒心があるのかどうか ‥‥

ひょっとしておチュウを取るに足りない相手となめてかかっている?

馬見丘陵の休憩場所でのひとコマですが、
ここに至る遊歩道には紫陽花が植わっていて花を咲かせていました。

猫がだらけるほどの気だるさと湿気を含む空気感
そろそろ梅雨の到来かなと感じたのであります。


にほんブログ村

カバも汗をかく日々

JR大阪駅にあるショーウィンドウで、赤いカバを見つけました。

カバの汗は赤いと聞いたことがありますが、
するとこのカバは暑くて汗だくということでしょうか。 😀 

このところ急に暑くなり、もう30℃越えです。

おチュウは若いころ夏は好きだったのですが、
年々体力がなくなってきたのか負担に感じるようになってきました。

寄る年波というやつかもしれません。 😳 

そもそも東向に窓があるためこの時期夜明けがやたらと早く、
早朝から陽が燦燦と照り付け干物になってしまいそうです。

早く梅雨がやってきてくれないか!
そんな妄想をしている始末ですから、
年は取りたくありません。


にほんブログ村

時間待ちの犬たち

天神橋筋商店街ですが、
いつも大体同じ時間に通りますから、
大体同じ光景に出くわすわけです。 😐 

今日も歩いていると喫茶店の前で犬たちが待機していました。

おそらく主人は中でコーヒーを飲みながら仲間と雑談でしょう。

犬たちは毎度のことだけど、
たまには早く帰ろうよと思っているかも知れません。

中の様子を覗うしぐさも散見され、
待ちくたびれているのかもしれません。

あくまで主導権は飼い主側にあるわけで、
繋がれていなければさっさと帰ってしまえるのにねえ。

おチュウはご苦労さんと小声でつぶやきながら先を急ぎました。


にほんブログ村

近ごろの猫

散歩道の途中に白い橋があり、
おチュウはここを通るのを楽しみにしています。

なぜなら少し行くと大川があり、視界が急に開け、
ちょっとした展望を楽しむことができるからです。

本日も歩いていますと、
猫が毛づくろいをしておりました。

この寒空に熱心なことです。
でもよく見ると昔ながらのトラとかミケの類ではありません

毛並みが上品でして、
きっと野良ではないのでしょう。

近くを通り過ぎても警戒心が希薄な気がします。

おチュウも子供のころは猫を飼っていましたが、
あの頃はトラねこや三毛猫で、
時折黒猫なんていうのもありましたが、
めったにお目にかかりることはありませんでした。

時代も変わったものです。

ところで、飼っていた猫の名前を思い出そうとしても、
中々出てきません。

最近こういうことが多いのです。
年のせいでしょうか。
頭の方もかなり壊れてきたようです。 😉 


にほんブログ村

来年の干支はイノシシだが、ブタの立場は

来年の干支なんてこの時期あまり興味がないのですが、
年賀状の関係でイノシシが干支であると認識するのです。

そういえば、ゆうチュウさがイノシシ年生まれでした。
なので来年は還暦なわけです。
赤い帽子とちゃんちゃんこの準備も必要です。

ところで先日梅田を歩いていますと、
雑貨店の店頭にブタの置物がありました。
そういえば、ブタ年なんてなかったですよね。

もっともブタはイノシシが家畜化されたものだから、
ご先祖様はイノシシであるわけで、
おれは来年の干支だと言い張ってもいいのかもしれません。

そういう意味で、店頭に引っ張り出されているのかどうか?
立場的に微妙であることは間違いなさそうです。

折しも豚コレラのニュースが流れていました。
豚社会が「災」の年とならないよう祈ります。

よろしければポチっと押して下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村