年に一度思い出す光景

子供のころ近所にノウゼンカズラの古木が植わった家があり、
毎日その前を通学していました。 😕 

夏になると柿色の花を咲かせるのですが、
これが子供にはきれいで大きな花に思えたのです。

きっぱりとしたその花は一日でぽろっと落ちてしまいますが、
翌日にはまた別の花が咲き次々地面に落ちていくのです。

なんとなく季節の経過を知らせてくれているようで、
ちょっとした寂しさも感じたりしました。

その家には野球好きの兄弟がいてノウゼンカズラの前で
よくキャッチボールをしていました。

二人ともおチュウよりかなり上級生だったと記憶しています。

毎年この花が咲いているのを見るにつけ
必ずあのキャッチボール姿を被せて見てしまいます。

今年もノウゼンカズラの花を見つけました。
あれから何十回目かの夏がやってきたのです。

 


にほんブログ村

じっと雲を見ていると‥‥

本日特に重要イベントもなく平凡な一日となりました。 😀 

急いでやっておくべきこともなく、
空をボーっと眺めていたのです。

たまにはいいですよね。
心身のリラックスはストレス解消にもなりますし、
癒しや和みにも通じます。

雲は流れて行き‥‥ しばし時間が過ぎ‥‥ と、

あれれ 雲が顔に見えてきたかも
しかもおじさんっぽいのです。

急いでスマホで写真を一枚

拡大して確認し、もう一枚と思い見上げると
すでに雲はバラバラになり顔は消えていました。

雲の動きも案外早いもんだ!

という一日でした。 😉 


にほんブログ村

梅雨入りはいつ?

なかなか梅雨入りしない大阪ですが、本日もこの通り晴れておりました。

遊覧船も心地良さそうに大川の水面を滑って行きます。 😉 

ただ、さすがに蒸し暑さが増してきたようにも思うのですが‥‥、
って思っていると夕方から天気が急変し

どうも部屋が暗くなった気がする、おかしい?
外を見ると、なんじゃこりゃ!
空一面恐ろしげな暗雲に覆われております。 😯 

この後ものの5分もたたないうちにものすごいどしゃぶりになりました。

ただ1時間程度でやんだのでホッとしましたが、
ずぶぬれになった人も多かったのではないでしょうか。

このような天候の急変ととてつもない豪雨が増えているような気がします。

週間予報では来週の中ごろに梅雨入りの可能性ありということですが、
これだけ降れば梅雨に入る入らないはどうでもいい気がしてきます。

四季の変化もほどほどに訪れてくれればと思うのですが‥‥。


にほんブログ村

野イチゴの味を思い出す

先日奈良の山野に分け入った際、
草むらに野イチゴの実を見つけました。 😀 

子供のころ夏場に虫を捕りに行くと、
野イチゴが実っていることがあり食べたのを思い出しました。

懐かしさのあまり一つ口に入れてみました。

ほのかに甘酸っぱい味と香りが感じられ、
子供のころ木陰で一休みしている自分の姿を思い出しました。

あれからもう半世紀以上の時間が過ぎてしまいましたが、
記憶とは偉大なものです。

ほんの一瞬でも過去の経験と似たことがあれば、
記憶の奥底から探し出しあっという間に表にやってきます。

あの時の空気感や水の音草の匂いが通り過ぎて行きました。

 


にほんブログ村

久しぶりに明日香村へ

突然人のいない山野に行ってみたくなることがあります。

自然の中で光を感じ、風に触れ、川のせせらぎを聞き、
じっと時の過行くのを感じていたい ‥‥

ということで、奈良の明日香村を訪れました。
久しぶりです。

おチュウが心の故郷と勝手に決めている場所ですが、
気が付けば一年近くのご無沙汰でした。 😉 

しかし ‥‥、暑い!

その日は快晴、無風、30℃近くはあったでしょうか!

早朝に到着し、その頃はまだよかったのですが、
駅から高松塚古墳経由で石舞台まで歩くにつれ気温は上昇し、
足がよれよれ状態です。

なんとか汗だくで帰宅。
もうこれくらいが限界かもしれません。
これ以上暑くなると熱中症が気になります。

まあ、それでも心の洗濯ができました。
いろんな虫や花にも出会えましたし、
気が済みました。 😀


にほんブログ村