野イチゴの味を思い出す

先日奈良の山野に分け入った際、
草むらに野イチゴの実を見つけました。 😀 

子供のころ夏場に虫を捕りに行くと、
野イチゴが実っていることがあり食べたのを思い出しました。

懐かしさのあまり一つ口に入れてみました。

ほのかに甘酸っぱい味と香りが感じられ、
子供のころ木陰で一休みしている自分の姿を思い出しました。

あれからもう半世紀以上の時間が過ぎてしまいましたが、
記憶とは偉大なものです。

ほんの一瞬でも過去の経験と似たことがあれば、
記憶の奥底から探し出しあっという間に表にやってきます。

あの時の空気感や水の音草の匂いが通り過ぎて行きました。

 


にほんブログ村

講談の魅力とは

人生も後半になってきますと、
まだ経験したことのないものが気になり出します。

すると、人生にやり残したこととして、
どうしても一度見ておきたいと思うようになります。

講談もその1つ

若いころは興味もなく遠くにあったのですが、
気が付けばすぐ横に存在していました。

一度くらいは見ておこう!

そんな折講談の魅力についての講演があり申し込みました。

講師は講談師の神田松之丞
おチュウはこの人以外に講談師を知りません。

広い会場はほぼ年配の女性で占められており、
熱気に包まれておりました。

確かに松之丞の話術は見事でした。

二時間余り講談を交え話を聞いていたのですが、
ひと言でいえば古典落語のすご~く長いもののようで、
こんなものよく覚えたものだと感心するありさま 🙄 

しかし話が長いゆえに江戸時代の生活がより身近に感じられ、
たいへん興味深いものでした。
多少地味感は否めませんが ‥‥

まあ魅力を本当にわかるためには、
まだ何回かは足を運ぶ必要があるなというところでしょうか

 


にほんブログ村

シニアの健康診断

毎年市の方から健康診断のお知らせが届きます。
でも受けていません。

会社勤めのころは、会社の意向で義務的に人間ドッグに入っておりまして、
一応自分の体の大雑把な現状は把握しておりました。 😯 

それが健康維持にどれだけ貢献していたのかはさておいて、
定年退職後数年たちますが現在健康診断は受けておりません。

ただ、多少血圧が高いため定期的に町医者に行きます。

年に一度血液検査、心電図、動脈硬化の進展具合も見てもらっていますが、
それだけです。

なにをどれだけフォローするかは自分の判断としているのですが‥‥

健康が維持されているかどうかの判断って難しいものです。

健診で異常なしと診断され数か月後に病死した知人もおりました‥‥ 😳 


にほんブログ村

「ちょうつがひ」でランチ

梅田の阪急グランドビルにお気に入りの店があり、
年に数度ですが思い出したように出かけます。

「ちょうつがひ」という創作料理の店ですが、
東向に開いていて大阪平野が生駒の麓まで見渡せます。

ゆうチュウさんの母の日プレゼントということで行きましたが、
思えばここに通い出して10年近くになります。

最近は人気が高く席を取るのも大変ですが、
たまにはと思い重い腰を上げました。

ここから見渡せるエリアに住み出してはや20年

ただ ‥‥こんなに住んでもまだ大阪人としての実感はありません。

大阪人とは何なのか?

いまだおチュウにはわかりませんが ‥‥、
もしこの先大阪を離れることがあれば、その時はじめて自分は大阪人だったのだと思うのやもしれません。 😐 


にほんブログ村

久しぶりに明日香村へ

突然人のいない山野に行ってみたくなることがあります。

自然の中で光を感じ、風に触れ、川のせせらぎを聞き、
じっと時の過行くのを感じていたい ‥‥

ということで、奈良の明日香村を訪れました。
久しぶりです。

おチュウが心の故郷と勝手に決めている場所ですが、
気が付けば一年近くのご無沙汰でした。 😉 

しかし ‥‥、暑い!

その日は快晴、無風、30℃近くはあったでしょうか!

早朝に到着し、その頃はまだよかったのですが、
駅から高松塚古墳経由で石舞台まで歩くにつれ気温は上昇し、
足がよれよれ状態です。

なんとか汗だくで帰宅。
もうこれくらいが限界かもしれません。
これ以上暑くなると熱中症が気になります。

まあ、それでも心の洗濯ができました。
いろんな虫や花にも出会えましたし、
気が済みました。 😀


にほんブログ村