いつの間にか五輪も始まっているようですね

オリンピックが始まっていたんですね。

競技と全然関係ない分野の話題で、
世界がざわついていたようなので、
オリンピックがスポーツの祭典であることを忘れていました。

日本選手もメダルを取り出し、
それはうれしい限りですが、
マスメデイアも無理やり煽っているような印象も受け
なんとなくテレビ見ていると痛いんです。

本来大衆から自然発生的に沸き起こるべきものなので、
マスコミの無理やり感に少し興ざめの状態でもあります。

しかし、地理的にも雪の降らない場所で生まれ育ってしまうと、
雪や氷に接する機会もあまりなく、
そんなせいもあるのでしょうか、
競技自体を身近に感じられなくて残念です。

世の中の情勢が如何に怪しくとも、
選手はこの日のために頑張ってきたのですから、
全力を尽くしてほしいと心から思っています。

強風や異常低温、
それに首をかしげるような競技時間など
誰のためのスポーツなのか?
選手が主役であり
ベストを尽くせる環境を与えてあげるのが
最初にあるべきだとも思うのです。

ココナラメール占い

寒い日は熱い鉄板を囲みお好み焼き

冬期限定のカキの入ったお好み焼きです。

老舗のお好み焼き屋で、
千草」と言い大阪では有名なのですが、
これがまた細い路地の分かりづらいところにあるのです。

特にカキの入ったお好みが気に入っておりまして、
寒い日に熱い鉄板を囲み
ふうふう言いながら食べるの最高です。

ゆうチュウさんが
もうそろそろ行かないと、冬場限定だからね
と言うので行ってきました。 😀

くそ暑い夏場は寄り付きもしないのですが、
冬場になると懐かしくなる。
不思議なものです。

カキのお好み焼きと焼きそば大
それを二人で分けるのですが、
程よい量でこれでこの冬も満足

たぶん次の冬まで来ることはないでしょう。
なぜか冬場一回だけ  😳
しかもここ数年同じもの食べ続けてます。

しかし、お好み焼きって
具材がなんであれ写真写りはみな同じですねえ 😯

バレンタインの頃になると思い出す人

大阪に転勤して間もないころ、
同じ部署の生真面目で冗談とは縁のなさそうな先輩が
この時期になると憂鬱になりますというのです。

理由を聞くと、
毎年大量のチョコレートを貰い胃の調子が悪くなるということでした。

ありきたりのジョークも言えるんだと見直して、
だったらお手伝いしますよとおチュウも軽口をたたきました。

案外堅物にみえて冗談も言うんだと身近に感じたのです。

ところがバレンタイン当日
本当に山のようにチョコレートが届き、
約束通りおチュウもチョコレート処理を手伝うはめに ‥‥ 😳

風の便りに最近お亡くなりになったと聞きました。
原因まではわかりませんが、
どうかチョコレートの食べ過ぎの糖尿病でないことを祈りつつ ‥‥合掌

ある日のヘルシーランチにふと思う

適量の玄米ごはんと、
鶏の胸肉や根菜をトマトベースで煮込んだメイン、
ポテトサラダ、野菜の煮物、有機野菜のサラダ、
それに恐らく蕎麦や雑穀ベースのスープ

ある日のランチです。
如何にも健康全開の食事ですが、
おチュウはこのようなヘルシー系の信者ではありません。

たまたまゆうチュウさんの希望で入ったのです。

日ごろは牛丼のチェーン店やラーメン屋など
これとは対極の位置づけかもしれない店に頻繁に出入りし、
横に座っているおじさんの汁をすする音を聞いているわけです。

ふと考えました。
今からこちら側に鞍替えしたら余命はどの程度延びるのだろう?

でもすぐに思いました。
そんなことしてまで好きな牛丼やめて人生楽しいか?

それが結論です。

シャンプーは遺伝子で選ぶ時代へ『遺伝子博士』×『スカルプセレブ』

この時期の露天風呂はきびしい ‥‥

犬鳴山温泉に行ってきました。

大阪の泉佐野にある山中の温泉宿で
すぐ側には清流が流れていました。

こんな近くに温泉があったなんてと、
ウキウキ出かけたのです。

部屋には露天風呂もある。
これは好きなだけ入浴できるということで ‥‥

しかし、山の中でこの寒さということをすっかり忘れており、
いざ入ろうとして服を脱いでも
寒くて浴槽まで到達できないんです!

おチュウはしぶしぶ大浴場の方へ  😕

ゆうチュウさんはせめて足湯をということで、
足だけ浸っていたのですが
浴槽から出るときに滑って転んで、
足に擦り傷を作り唸っておりました。

幸い骨太の体質のため骨に異常はないようだけど、 😀
冬場の露天風呂は根性が必要です。

泉質自体は体に優しく温まり、
料理も楽しめたので、
深緑のころまた来ようと思いました。