悲しきストリートシンガー

JR天満駅前のちょっとした空間

ここで催しやシンガーによるパフォーマンスなどよく見かけます。

この日もシンガーがギター片手に歌っておりました。
おチュウは帰途立ち止まりしばし歌に耳を傾けていたのです。

聴衆はさほど多くはなくパラパラと拍手が聞こえる程度

と、そこにです。
折しも選挙が近づいているからなのでしょうか。
某野党の有名議員たちと今回出馬の新人がやってきたのです。

とにかく全国レベルの有名議員ですから、
すぐに人盛りができます。

大声を張り上げながらシンガーがしみじみ歌っている前を通過!

するとまるでしみじみ感もなくなり、押すな押すなの大混乱やおまへんか
歌声はかき消されもみくちゃの有名議員たちが前を通り過ぎて行く ‥‥

おチュウはシンガーが可愛そうになり目をやったのですが、
彼はさすがシンガーなのです。

ひたすら自分の世界に入り込み、一人しみじみ感を出していました。 😯

頑張れ! ストリート君 応援しています。


にほんブログ村

明日への叫び

寒空の下

ストリートシンガーが

渾身の歌声を張り上げています

Exif_JPEG_PICTURE

曲の良し悪しは

わからない距離だけど、

伝えたいという心は

全身から感じられました

 

おチュウには

必死の叫びが

うらやましく思いました

Exif_JPEG_PICTURE

この若さで

こんなに夢中になれたことが

おチュウにはあったのか。

自問自答してしまいました

 

むろん、

それが良いとか悪いとか

そんな話ではありません

 

いずれ中央に行き

名を成すかもしれません。

でも、

今この瞬間を忘れないで欲しい

おチュウはそう思いました