今年も厄除けぜんざい食べました

恒例と化していますが、
今年も八坂神社で厄除けぜんざいを食べてきました。 🙄 

言うまでもなく、
主目的はゆうチュウさんの美の神様 美御前社参拝にあるわけで、
おチュウはそのカバン持ちという位置づけに変わりはありません。

参拝は今年も無事終えました。
だからといって必ずご利益があるとか、
そんなに世の中甘くはありませんが、
まあ気分的なもので一安心です。

帰りがけに、八坂神社の社務所により、
いつもの厄除けぜんざいをいただきました。

ちょっと値上げしておりました。
甘さも昨年より控えめで
やれ砂糖が少し足りないとか、
うだうだ言いながらもそれはそれで無事終了。

恒例ですからやることやっとけば何かあった時に、
そのせいにしなくて済むわけですから。

ところで、京都は寒く雪が降っておりました。
インフルエンザが流行し始めているようです。
皆さまどうかお体をご自愛ください。

 


にほんブログ村

もやもや感を味わう

八坂神社参拝の折り、社務所の自動販売機に祇園水という水を見つけました。

なかなかロマンを掻き立てる名前です。

きっとこの辺りに採水地があるのでしょう。

飲んでみたい!

そして、味わってみたい!

少し高いけど、おチュウは躊躇なく買いました。

 

しかし ——-、しかしです。

ラベルに書いてある詳細を見て愕然としました。

海洋深層水を調整とあります。

製造元は兵庫県

?????????

 

まあ、ネーミングは勝手だけどねえ。

それでもね。

ここで売ってだよ。

それはないんちゃう?

なんかもやもや感が消え去りません。

 

たこ焼き買って食べたら、タコが入ってなかったような感じかな

だったら、たこ焼きって言うなよって感じ


今年も恒例行事

京都です。

今年もゆうチュウのお供で八坂神社境内にある美容の神様を祭る神社に行ってきました。

すみません。正式名称忘れました。

あまりにもおチュウとはかけ離れたジャンルの神社なので ——-

 

でもその後、厄除けぜんざいをいただき、これで今年も始まるのだという気分は味わうことができました。

 

しかし、それにしても寒い。

風はことのほか冷たく感じられ底冷えのする都大路でした。

カラフルな着物を着た女性は目に飛び込んできますが、街全体はモノトーンの印象です。

早々に大阪に舞い戻った次第です。


福人形

Exif_JPEG_PICTURE

あまりの衝撃に

微笑みながら夢中でシャッターを押していました。

福人形と書かれています。

 

見た瞬間、

穏やかな明るい気持ちになります。

今年はこんな表情の一年が送れるとうれしいなあ

 

先日八坂神社へ参拝したあと、

近くを散策していたときのことです。

 

何となく、

ゆうチュウの面影と体形を感じましたが、

本人は横に立っていることを確認!

別人です。