寒い日はお好み焼き

年末寒波です。
一気に冷え込んできました。 🙁 

するとなぜか関西人はお好み焼きを食べたくなるものです。
ゆうチュウさんと天神橋商店街の千草へ!

寒さが厳しいこの時期、
必ずここに来ます。

そして、スタッフの姉さんが
焼きそばを豪快に焼いているのを見ながら、
牡蠣のお好みと牛の焼きそば大盛り注文!

これを鉄板で焼き、ふーふー言いながら食べると、
身も心も温まり穏やかな気分になるのです。

今年も我が家の行事が無事終了しまして、
おチュウの家ではそろそろ新年の気配が近づいてきました。


にほんブログ村

寒い日は熱い鉄板を囲みお好み焼き

冬期限定のカキの入ったお好み焼きです。

老舗のお好み焼き屋で、
千草」と言い大阪では有名なのですが、
これがまた細い路地の分かりづらいところにあるのです。

特にカキの入ったお好みが気に入っておりまして、
寒い日に熱い鉄板を囲み
ふうふう言いながら食べるの最高です。

ゆうチュウさんが
もうそろそろ行かないと、冬場限定だからね
と言うので行ってきました。 😀

くそ暑い夏場は寄り付きもしないのですが、
冬場になると懐かしくなる。
不思議なものです。

カキのお好み焼きと焼きそば大
それを二人で分けるのですが、
程よい量でこれでこの冬も満足

たぶん次の冬まで来ることはないでしょう。
なぜか冬場一回だけ  😳
しかもここ数年同じもの食べ続けてます。

しかし、お好み焼きって
具材がなんであれ写真写りはみな同じですねえ 😯