心に余裕を保つのは難しい

喫茶店でのことです。
おチュウがコーヒーを飲んでいると、
客が入って来て座席に座り、直後にもう一人別の席へ

店内は少し混んでいました。
店員から見て先客は死角になり気づかず、
後の客に注文を聞くことに  😳

後の客にはコーヒーが運ばれ ‥‥
先客はまだそのままポツン

十分時間が過ぎ ‥‥
先客、ついに気分を害して帰ってしまう。

こんなこと時々目撃します。

先客も店員を呼び止め注文すれば良いだけですが、
虫の居所が悪かったのかもしれません。
あるいは、店員が気づくべきと思っていたのかも

店も確実に一人客を失ったわけで ‥‥

その時の気分なんて自身も気づかないことが多いです。
何かが生じて反応するとき初めて明らかになります。

いつも心に余裕を持つって難しい。
おチュウはどう反応しただろうか ‥‥ 😕

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

アンテイークと ただ古いだけ

ときどき行く喫茶店ですが、
英国のアンテイークものが飾ってあり、
古きイギリスの雰囲気を醸し出しています。

でも、ふと思ったのですが、
アンテイークものなのか古いだけなのかよくわかりません。

アンテイークとただ古いだけを分けるものは
希少価値があるかどうかということなのでしょうが、
そこんところはおチュウにはよくわからないのです。

たぶん目利きの世界だから、
鑑定団レベルでないとどうしようもないのでしょう。

おチュウとしてはその辺はどうでもよく、
古いものを見てしみじみとして、
その時代に思いを馳せることができればいいのです  😆

そういえば、
おチュウ自体ただ古いだけの部類なのか希少価値の有無について
若干気になるところではありますね。 😛



半年前の記憶は鮮明に ‥‥

昨日はゆうチュウさんのライブの日でした。
会場はたまたま半年前と同じです。

まさか同じとは!
でもあれからずいぶん時間が経ち、
降りるバス停も定かではありません。

とりあえず、おチュウは例のごとくカバン持ちで出かけました。
そういえば前回も開始時間は同じころだったような ‥‥

バスに乗っていると何となく思い出してきて、
目的の場所で降りることができましたが、
昼のちょっと前の中途半端な時間です。

ライブまではずいぶん時間もある。
前回も確かそうだった!

目の前にはこれまた半年前に入った喫茶店!
軽食でもということになり入ると、
前回座った奥の席が空いていて
吸い込まれるようにその席へ ‥‥

その頃には、
前回注文した料理も思い出し、
今日は別のにしよう!

よく出入りしている店であれば、
いつ何を注文したのかさえ思い出せないけれど、
これ程滅多に来ない店は座った席も料理も覚えている。
不思議だ!

結局ほぼ同じ時間まで粘っていました。
そういえば、やたらていねいなウエイターと
普段着のウエイトレスのおばちゃんも前と同じだなあ。

大正ガラスの歪みにレトロ感

大正ガラスの歪みがレトロ感を漂わせ、
店内の雰囲気に重厚さを加えています。

犬の置物も歴史の古さを醸し出し、
いびつな景色に飽きもせず、
日がな一日行き交う人を眺めているのです。

おチュウはこの喫茶店にはときどき入ります。
いつもは奥の方の席に座るのですが、

本日たまたま入り口の席しか空きがなく、
窓際に座ることに ‥‥。
そして板ガラスのレトロ感を実感した次第です。

それにしても、
朝のこの時間帯に座っている人々
けっこう年配の方が多いなあ。

ひょっとして、
店の歴史の古さに一役買っているのかもしれません。
つまり人間も含めてレトロ感を出ている。

ふと、おチュウ自身もそれに加担していることに気付いたのですが、
さて、ゆうチュウさんはどうでしょうか?

 

突然ですが、昨日見限りました!(~_~)

時々行く喫茶店のモーニングサービスの話です。

クオリティはさておき値段的に安いので、
レトロな昭和の雰囲気も相まって、
(単に古いだけという説もありますが ‥‥)
ここ5年以上は通い続けていたのです。

コーヒーにトースト、ゆで卵のシンプルな定番で、
ちょっとブレンドは透明感が過ぎる傾向にありますが、
値段的には350円とお得感があり、
常にBGMで昭和歌謡も流れているし ‥‥

しかし、やはりクオリテイです。
350円とのせめぎ合い
レッドラインぎりぎりの線で推移していましたが、

ついに昨日一線を越えてしまいました。
少なくともおチュウたちはそう判断したのです。

ぬるく度の過ぎた透明感のコーヒーと
明らかに昨日の残りと思われるフレッシュや
ぐしゃぐしゃのゆで卵 ‥‥

サヨナラの時は突然に訪れました。
長年に渡り過ごした空間です。
多少後ろ髪を引かれる思いもありましたが、
お世話になった昭和空間に免じて

無言で去ることにしました。

 

ヒルス リッチブレンド(粉) AP 750g

新品価格
¥945から
(2017/9/6 05:59時点)