キマワリたちの策略

Exif_JPEG_PICTURE

見た目特に特徴はありません。

クワガタのような荒々しさや、

カブトムシのような際立った強さ、

カナブンのようなステンレス様の輝く体を持っていません。

全身地味な輝きのない黒さで、

攻撃する武器も持ちません。

彼らの特技は、ただ幹をぐるぐる回って逃げることだけなのです。

だからキマワリという名前もらっちゃいました。

命名するにも他に特徴がなかったのです。←これは想像です

子供の頃、

クワガタを捕りには行きましたが、

キマワリ捕りのために山に分け入ったことなど

一度もなかったなあ。

捕まえてもくそ面白くもない虫です。

そう思った時点で、

すでにキマワリの術中にはまっていたのです。

なにも武器を持たず、木を回って逃げることで、

キマワリ族は安泰なのでした。

おチュウは、

“生き抜くには強さやかっこよさは要らない”

という教訓をキマワリさまからいただきました。

前の記事

始発前の静寂