ジョギングへの思い

おチュウは歩くのが好きです。

秋晴れの日、

居ても立っても居られなくなり、

思わず外に出て、

目的もなく歩き回ることがあります。

Exif_JPEG_PICTURE

でも、

内心は走ってみたいという思いが強くあります。

 

若い頃、

冬場に駅伝をやっていた時期もありました。

その頃の残像が、

脳裏に強く残っていて、

今では、

30kg近く重くなっているにもかかわらず、

走れるんだと、

ときどき勘違いします。

 

過去と現実の混同!

年を取るにつれ、

遠い昔の記憶はいつまでも残り、

日々の生活に根差す記憶と認識が、

あやふやになってしまうとも聞いたことがあります。

ボケ症状の特徴でもあるようです。

 

そうすると、

おチュウもやや近づいたのでしょうか?

 

いずれにしても、

ついつい走ってしまい、

翌日膝が痛くて、

歩けないことがあります。

 

問題は現実をどの様にとらえて、

どう対応するかです。

簡単に言ってしまえば、

ダイエットするかどうかなのですが、

食欲の秋につらい問題です。


前の記事

パターゴルフ?

次の記事

屋形船