ヤブカラシの花

Exif_JPEG_PICTURE

小さくプチプチといっぱいに

ヤブカラシの花が咲き始めました。

 

花が開いた場所は

ピンク色でわかりますが

近づかないと

どの様になっているのか分かりません。

 

遠目に

全体的にピンク色であれば

そろそろ満開かなと思う程度です。

 

ただ

チョウやハチにとっては

この花の蜜はおいしいのでしょう。

 

おチュウが子供の頃、

虫取りに出かけると

ヤブカラシの群生している場所があり、

いつもアゲハチョウが集まっていました。

 

チョウの鮮やかな色が

遠くから見え

それだけでうきうきしたのを思い出します。

 

ヤブカラシの由来は

藪を枯らしてしまうほどの勢いから

きたと聞いたことがありますが

チョウにとっては貴重な植物なのでしょう。

 

この花を見ると

いつもタマと虫かごを持った自分の姿を

思い出します。

 



前の記事

夏草の勢い

次の記事

ある日の阪急梅田駅