ペット美容室

かわいい猫の看板があり、

ガラス張りで店内の様子がよくわかります。

これもPRの一環でしょう

覗いてくれといわんばかりなので、何気に中を見ると

犬が二匹お手入れの最中

そうか! こういう風に毛並みを手入れしているのだなと思いながら

今どきのペットは幸せだ

そう思いました。

 

おチュウが子供のころ飼っていた

犬や猫は毛並みの手入れなんてしたためしがない。

そればかりか、

ペットという言葉すらなかった時代ですから

そもそもペットフードさえもなく

夕飯の残りが餌の定番でした。

それでは長生きなんてできるはずもなく、

栄養バランスなんて概念自体人間様にもあまりなかったのではないでしょうか。

 

ある日どこかに遊びに行って帰ってこなかったら、

それで終わり。

どこかで死んだのかもってそれで終わってしまう時代でした。

探しようもなく、

放し飼いが一般的な時代だったしねえ ——

美容室の犬を見ながら、

ふと あれこれ思ったのでした。

 

前の記事

冬場の苦闘

次の記事

温泉旅