油っぽい料理が苦手になってきたが‥‥

総じて若い頃は油っぽい料理を好み、

年齢が行くに従ってあっさりしたものを食するといわれております。 😀 

実際、胃腸薬のCMなどではこのネタを使ったものも多く、

しかもけっこう歴史が古い気がします。

しかし、おチュウもCMなどの情報で知識としては持っていたのですが、

若い頃はそのような経験があるはずもなく、

なんとなくおれはいくつになっても大丈夫だという、

全く根拠のない自信に満ちていたのです。 😳 

その‥‥おれだけは人と違って大丈夫、つまり自分だけ特別という思考は、

経験がないため想像できていないだけのことなのです。

そして、おチュウにもいよいよその辺の年齢に差し掛かってきているわけです。

好物だった天ぷらや寿司でいえばハマチなど自然と注文しなくなる。

ふと、これってもしかしたらあれだよね

でへへ  俺も歳か???

そう感じた瞬間すきま風が心の中に吹き込んできて、

寂しさが‥‥ 😳 

今まで見えなかった終着駅が一瞬かなたに見えた気がして‥‥

もっと体をいたわろう!


にほんブログ村

前の記事

野上電鉄の記憶

次の記事

髪はままならぬもの