こどもはゲーム好き

本日こどもの日ですが、自分の頃はどうだったか?

ふと考えてみたのですが、今と比べて実に味気ないものでしたねえ。 🙁 

そりゃあ、馬鹿でかい鯉のぼりを立てて貰ったり、金太郎と熊の相撲を取っている人形を床の間に飾ってもらったり、それから‥‥柏餅にちまき食べて‥‥しかし?

これって、ほとんど親の思いの詰まった親の儀式でしたねえ

子供自身は特に感慨もなく、ふーんてな感じで少し冷めた気がしてました。

人形や鯉のぼりも毎年同じものが出てくるだけだし、プレゼントのようなものがあったわけでもない

柏餅も翌日になると餅が堅くなって美味しいとも言えません。ちまきに至っては最初っから全然味がしなくてただの餅やん的な感じで、もらってもうれしくなかったですねえ

一方、今の子供は親からプレゼントもらったり、食事に連れて行ってもらったり、内容が充実しています。 😀 

それにしても、昨日まで孫が遊びに来ていましたが、スマホの無料ゲームを覚えてしまい、車走らせ夢中になっています。

その飲み込みの早さと、ゲームに対する興味の高さに唖然!

外に連れ出しても、今日は風が強いからもう帰ると言い張る。

戻ればすぐに覚えたばかりのゲームしたさに、スマホ貸してくれと要求!

うーん、自分とは全く違う人間になりそうな気がしてきたが、それがまさに未来の子という楽しみな一面でもあるのでしょうかねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です