店頭販売の弁当は一瞬で決定

大阪はまだ緊急事態宣言下にありますが、感染者数はかなり減りつつあります。

しかし、自粛下ですから用心に越したことはありません。 😯 

お昼どき、天神橋筋商店街を歩いていますと、店頭に弁当が並びます

店内での食事には少し抵抗感のある人もまだ多いのを、見越してのことでしょうね。

あちらにも、こちらにも‥‥

でも、じっくり品定めをしながら歩いていると、ランチタイムが終わってしまいます。

したがって、出来るだけ短期間に今日の弁当を決定する必要があるのです。

まず、重要なのは値段、そして見た目です

味なんて食べてみなければわかりません。

なので、二の次ですね

とりあえず、安くて見栄えのする弁当をコスパの上位に置き、チラ見しながら通り過ぎ、次へ‥‥

一定の距離を歩き、印象に残った弁当を2,3思い出す。

そして、今日の食事のイメージを考える。 😉 

つまり、肉か魚か‥‥、はたまた和食か中華、洋食‥‥

そして、素早く決定すると、踵を返し弁当をゲット

まあそんなところです。

店内でゆっくり食事できる日も近いとは思いますがね 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です