早朝の微睡みの中で

辺りがやや明るいことに気付き意識が戻る。

そうか、昨日は息子家族と会食で少し飲み過ぎ戻りました。

誕生日のお祝い兼ねてのことだったとありがたく思い出し、しかし風呂にも入らずこてっと寝てしまい気付けば夜が明けようとしている。

そんなに無茶飲みはしていないはずなのですが‥‥途中から酒が回り出したことを思い出す。

寄る年波ということでしょうねえ

それはそれで、コロナ禍にもかかわらずみんな元気で過ごしていることを確認でき良かったと思ったことや、

そうこうするうちにクマゼミが鳴き始め、そうか昨日梅雨が明けたんだったとか‥‥

取り留めなくいろんなことが頭の中で流れていくのですね、明け方の微睡みの中‥‥

もう少し寝よっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です