行かなくなって久しい店だが、まだやっていると嬉しくなる

大阪ではきつねうどんを「けつねうどん」と言っていました。

昔の話です。

最近は普通にきつねうどんと言いますが、中には頑なに「けつね」と言い続ける人も‥‥

まあ、そんな意固地な人も大阪的で好きですが、

店主もその類いなのかどうか、掲示板には「飽きがくるほどアゲがでかい!」とか、「下品なくらいにダシが濃い!」なんて、臆面も無く書いている辺り相当なくせ者に間違いはないでしょうね。

どんな店だったか、どんなうどんだったか‥‥随分前、たぶん10年以上前に何度か入ったことがあるのですがね。 🙄 

その後足が遠のいてしまって、すっかり忘れていました。

先日そのケバい看板が目に付き、そういえばまだやっていたんだとちょっと嬉しくなってしまったわけです。

入らなかったけどね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です