ヒーローものは永遠に

つらつらユーチューブを眺めていました。

すると、右項目の白黒画像が目に留り……

七色仮面でした!

懐かしさのあまり開いてみると、コブラ仮面との決闘シーン

白黒で粗い画質に暗いトーンの室内、おそらく悪党たちのアジトなのでしょう。

遙か昔、おチュウが少年だった頃見た記憶がありました。 😛 

するとそこに、欄光太郎が登場!

いろいろ変装しながらコブラ仮面たちを煙に巻くんだけど、

その変装レベルの低さ、メイクの質の悪さ、どんなに服装変えても明らかに欄光太郎であることは即座に判別できるが……

そして最後は、七色仮面に変身し悪党たちをあっという間にやっつける。

最初から七色仮面でも良かったんじゃないかという疑問もないではないが、当時はなかった。

純真だったんだと感心しながら、お決まりの勧善懲悪パターンをシニアとなったおチュウも楽しんでしまいました。

何十年経ってもヒーローものは永遠に心には残っていることに気付かされたのですが、

あのころアンパンマンのようなキャラ化されたものはなかったと、時代の変遷に思いを馳せてしまいました。

 

前の記事

桜の切り株

次の記事

紅葉と枯葉