子供の自然との触れ合い

近くにこんもりした丘があり、桜の林となっています。

春には花見、秋には紅葉がきれいなのですが、

公園内に位置していることから考えて、おそらく人工的に作ったものなのでしょう。 😕 

しかし、長い間に周囲の景観に馴染み、すっかり自然の一要素となっています。

先日通りかかると、子供たちが林の中で走り回り遊んでいました。

引率の先生らしき姿も見受けられるため、クラス単位でやって来たのかもしれません。

ただ、大阪でこのような場所を見つけるのは大変です。

土や木に触れる場所がもう少しあればと思いました。 😉 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です