水鳥たちは何処へ

姿を消してしまってもしばらくは気付かないもので、

ある日何かの拍子に思い出し、

そういえばあれはどうしたのだろうかと……

冬場大川に集っていた水鳥たち、カモ、オオバン、ウ、それにカモメもやって来ていたな

それが鈍いと言われればそれまでなのですが、今ではまったく姿が見えません。

川面には涼しげにボートの練習をする若者たち

 

どこかのお年寄りが、早朝やって来て決まった場所で餌をやるのです。

その頃には水鳥たちが集結し、今や遅しとごった返していたのですがね。

でも、すでに水も温んでしまっておる。 🙄 

やっとおチュウも水鳥たちがいないことに気付いたのです。

そのお年寄りは、冬場川に向かって投げていた餌を、今は川沿いの小道に蒔いているようです。

すると、ハト、スズメ、カラスがやって来て、これまたごった返している。

そんな光景に、ふと水鳥たちのことを思いました。

どこか北国の広々とした場所で羽を休めているのだろうかと 😕 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。