ゴールの見えない道はしんどい!

別に人生とか目標とかそんな事のたとえではないのです。

単純にゴールの見えない道はしんどいだけ 😀 

少し前に平城宮跡を歩いたときの感想です。

いい天気で一面に緑の草原で、なおかつ心地良い風も吹いていて……

なんの不満もなく歩き始めたのですが、如何せん広い!

いくら歩いてもゴールが見えず、徐々に耐えることのしんどさを味わったのでした。

 

若い頃ならいくら歩いても脚力には自信があったのですが、最近はダメですね 😳 

一日でも家の中にいれば、翌日歩くにしてもけっこう足に負担を感じます。

人間として下り坂の真っ只中だと想像するのですが……

さすがにこの日は足が棒になりながら苦行僧の心境!

へばりそうになりながら、やっとの思いで駅にたどり着きましたが

さてもうこんな散策やめようか

でも、しばらく休むと次は何処へ行こうかと……

人間喉元過ぎればしんどかったことは忘れてしまうものですね 😀 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。