しつこいですが痛風発作の顛末

左足小指関節の腫れと痛みは、ある日を境に嘘のように消失しました。

その間、左足に負荷をかけまいと奮闘努力していたのは右足です。

その甲斐があったのかもしれません。 🙄 

ところが、右足は無理をしていたのです。

左足の回復と時を同じくし、今度は右足に激痛が走り出しましてね。

たぶん、右足の筋が延びたりしたのかもしれません。

想像の域を出ませんが……、左足の時以上に歩くのが不自由になってしまいました。

昨日は再び寝たきり老人的な生活を送ってしまいました。

こうなってつくづく思うのは、やはりバランスというものの重要性です!

左右一対あることの意味を考えさせられました。

これも回復するには数日かかるでしょうが、今後はもう少し身体を労ろうと考えています。

なお、ご心配おかけし、サジェスチョンなどいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。