台風一過で急に秋めく

兎にも角にも台風は去りました。

毎年のように繰り返される自然現象ではありますが、

来る度に多くの被害が発生し苦しみや悲しみがもたらされるのも、

日本に生まれた我々の宿命としか申し上げられません。 🙁 

家や橋が倒壊すれば、その度により強いものと知恵を絞り立ち向かってきた先人の努力により、今のおチュウたちが存在していることも忘れてはならないことでしょう。

 

ところで、台風がやって来る前は南風で蒸し暑く、

去って行くと急に北風でからっとした気候に急変!

その分劇的に気温も下がり、急に秋めいてしまいました。

このところ苦しんでいた痛風の痛みもやっと治まりほっとしています。

しばらく満足に歩いていなかったことに気付き、弱った足を鍛え直そうと外に出ました。

 

大川沿いの遊歩道には、いつの間にやら彼岸花が咲いました。

朱色の見事な花の中に、白い彼岸花も散見され、

これがまた朱色と白色の鮮やかなコントラストで辺りにアクセントを与えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。