大寒波とワクチン

クリスマス寒波の到来で大阪でも雪の舞う日がありましたが、

日本海側の大雪に比べれば大した問題ではないのかもしれません。

しかし、滅多に降らない雪に大寒波、けっこう体には応えるものです。

そして、この寒さも影響しているのでしょうか?

新型コロナ感染者の増加とインフルエンザ流行の兆し……

 

一応前期高齢者の仲間入りを果たしたおチュウですから、

年相応のリスク管理はすべきだと思いまして、

せっせとワクチン接種に赴いた結果、新型コロナワクチン5回とインフルエンザワクチンも接種!

 

しかし、これで安心というものでもないのでしょうね。

飽くまでその時の体調に左右されることはいうまでもないことです。

一応防御のレベルを上げることが出来たというに過ぎませんが、

でも守ってばかりだと消極的過ぎるのです。

あくまで通常の日常生活を送るために防御はしておいたという立場ではいようと思っています。

前の記事

有馬記念の日

次の記事

今年の思い出の一枚