人はなぜ走るのか

寒い日が続いています。

出来れば動きたくないし、このまま暖かい部屋で過ごしていたい!

テレビをつけてみました。

すると、駅伝やっていました。

このクソ寒いのにと思い外を見ると、けっこう走っている人が多いのに気付きまして……

しばらく観察していると、男女関係なく年齢も関係ないようで……爺さん婆さんも走ってるのには少しビックリ!

 

ふと疑問が……

人はなぜ走るのだろうか?

それもこのクソ寒い日に!

大会があるから?

実際冬場にはマラソン大会や駅伝大会が多いようです。

最近ではニューイヤー駅伝や箱根駅伝なんてテレビでやっていました。

でも、それは違うでしょう。

やはり、走る人が多いから大会ができテレビでも放映となるはずで、

順番が逆です。

すると、走るという行為は本能なのかもしれません。

かく言うおチュウも若い頃は長距離走っていました。

なんで走るのかって自分に問い返しても、よくわかりません。

走っているときはしんどいだけですから……

もうこの辺りで止めようと思うんだけど、結局最後まで走ってしまいくたくたに……。

でも翌日になれば不思議とまた走っている。

そう考えると、やはり本能なんだろうか?

本能ということは、生来持っているものだから……

獲物を追う手段としての名残か、或いは猛獣から走って逃げる手段としてなのか、知らんけど!

ただ、こうしてだらーと部屋で寝ているおチュウは、もはや本能がなくなった現代人そのものかもしれませんがね 😆 

 

前の記事

カモメの餌付け