信号を待つ間の人間心理

信号が青に変わるのを待つ人々です。
意外に長く感じるものです。 👿

正面の信号を見ず車道側の信号をチラチラ、
そして車道側の信号が赤になった瞬間、
未だ歩道の信号が青に変わっていないのに渡り出す人々

ちょっとせっかちすぎるんじゃない?
これって大阪人ならではでしょうか?
その辺は各地で比べたことがないのでよくわかりません。 😳

あと1、2秒待てば青になるのに待てないのです。
先日接触事故を目撃しまいました。
ほんの数秒ずれていれば問題なかったのに残念です。

おチュウもつられて渡ってしまうことがありますが、
急いでいなくても心に余裕がないとき、
見切りで渡ってしまいがちです。

心に余裕を! 😀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です