牛乳大好きだけど飲めない現実

牛乳大好きなんです 😀 

たとえば、夏場冷えた牛乳の一気飲み

全身に力がみなぎるような快感

生きていてよかったと実感する瞬間ですね

しかし‥‥しばらくするとお腹が緩んできまして、

終日トイレに行ったり、げんなりして横になってみたり‥‥

 

どうも牛乳に入っている乳糖の分解酵素が大人になると少なくなる人がいるらしいのです。

多分おチュウはその部類なのでしょうね 🙁 

では、少なくなったものを増やせば良いんじゃないかと思うのですが、ちょっとそれは難しいようです。

諦めるしかないか‥‥

解決策としては、暖めて少しずつ飲めば良いと書いていましたが、

それじゃあ意味がないので事実上困難

 

ということで、日ごろは牛乳を忘れることにしています。

しかし、本日冷蔵庫を開けるとあるんですわ、よく冷えたのが!

ゆうチュウさんが飲んでいいよと

うーん、どうしよう‥‥自爆覚悟でいくか???


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

水陸両用車ってかっこいいと思った子供のころ

大川沿いを歩いていました。

いよいよ緑の季節になったなと思いながら、少し天気が怪しくなってきたので足早に帰途についていたのです。 🙁 

すると、川の方から汽笛のような音がして振り向くと‥‥

ざぶーんという音ともに対岸からダグツアーのバスが水中へ!

すると、どんどん川の中を進み出しました。

うーん、まぎれもない水陸両用車だ

子供のころ、007の映画で見た記憶が蘇りました。

もちろんもっとかっこよかったけれど‥‥これはこれで絵になるね

陸はもちろん水上もOKという点でかっこよさが際立ち、これが近未来の乗り物だと憧れたけど、その後特に一般化もされなかった。

多分量産しようと思えばできるんだろうけど、ルール上面倒くさいところがあるんでしょうねえ

で、大阪に来て乗りたいと思いましたが、季節のいいころは結構な人出だし、躊躇しているうちにインバウンドでいよいよ難しくなり‥‥

今は、コロナ禍ですよねえ

でも動いているんだ!

これはちょっと真剣に考えんといけないなあ、乗客も少なそうだし今がチャンスだ!


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

トイレの修理で感じた不便

トイレの修理をしました。

平日2日間要しましたが、無事終了

しかし、日ごろ当たり前のように使用していましたので、

一時的とはいえ使用できないとなるといろいろ不都合がありますねえ

マンション住まいなので共同のトイレも一箇所あるのですが、結構離れておりまして、

いちいちそこに行くのは避けたいのです。

 

すると、他にはもう無い 🙁 

つまり我慢するしか無いということになります。

工事の人がいますしねえ、長時間部屋を開けることもできない‥‥

すると、それに耐えられるような体調にしておかなければならない。

具体的には水分摂取制限ですね、

体から出ていく量を減らすためには入ってくる量も減らした方がいいに決まっています。

さらに、変なものを食べてお腹の調子が悪くならないように、数日前から食べ物には気をつけるという徹底のしよう

今さらながら、日常生活の基本部分がたたれると、如何に日ごろ万全の環境で生活しているかを実感するのですが‥‥


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

甘いものは別腹と言い張る人々

よくわからないんです。 🙁 

レストランで目的の料理は食べ終わりこれで十分だと思っていると、

何か甘いものでも食べようかという人々

私の胃袋はこれ以上の余裕はないのですが、

その旨伝えると甘いものは別腹だよという返答が必ず帰ってきますよね

別腹ってどういうこと?

おチュウは一点集中型なので、目的の料理を平らげればそれでなんの不満もありません。

その時点で帰って寝るだけですが‥‥ 😀 

別腹の人々はまだ余裕があるのです。 😳 

もっとも甘いものを最後に食べるという計算で胃袋に余裕を持たせてる可能性は十分ありますが‥‥

本日も別腹攻撃に遭いまして、ああまた太るんだろうな‥‥


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

同じ風景でも感じることは人それぞれ

関空を正面に臨み左手から一直線に続く連絡橋

穏やかな海があり‥‥、

でも飛行機はほとんどやってこないし飛び立ちもしない不思議 🙁 

そんなことを感じながら一時を過ごす臨空側のホテルの一室

遙か外国の国々に思いを馳せる人も多いのではないでしょうか

新型コロナが落ち着き、また以前のような気軽に旅行を楽しめる日が来ればと思う人も多いのでしょう。

おチュウもそう思います 😀 

 

しかしどうもですね、海を前にしてしまうと、ここはどんな魚が釣れそうかとか、

そのためにはどんな仕掛けで餌は何を選ぶべきかとか、

今日の潮回りはどうだったかとか‥‥

そんなことを考えてしまうわけです。 😕 

やはり、小さいころ育った環境なり記憶はいくつになっても残っているのですねえ

リラックスすればするほどそっちの方に気が向いてしまう

最近では、そんな考えに至っているということは、それだけ今ストレスを発散中なんだと思うようにしてはいますけどねえ

しかし、大阪に来て釣りを諦めて20年にもなるんですがねえ‥‥


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ