最近度忘れがひどく心配です

寄る年波というやつでしょうか、
おチュウにも忍び寄ってきたようです。 😳

若いころ記憶には自信がありました。
でも徐々に「あれ? なんて言ったっけ」的なことが多くなり、
これが記憶の出口まで来ているのに出てこない。

思い出すまで孤軍奮闘!
情けないです。 😳

いつでもどこでもどんなことでも自在に思い出していたころ
本当に懐かしいです。

友人が度忘れがひどくなったと言い始めたころ、
俺だけは大丈夫 無敵だと思っていました。

しかし、例外はないということも身に染みている昨今です。

なにか特別の方法があって、
自在に思い出せるような方法があれば教えてください。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

足早に季節が過ぎているようです

帝国ホテル横の遊歩道を歩いてみました。

大川沿いに桜並木が続いていますが、
落葉がかなり積もっているようです。

色とりどりで見ているだけで心が洗われます。 😉

これもあと数日たつと一面茶色に変わってしまい、
単なる枯葉と化してしまうわけです。

秋というのもどこからどこまでなのか、
感じる人によって変わるものなのでしょうし、
住んでいる地域によっても変わってくるはずです。

毎年決まった場所で決まった変化があり、
秋を感じるものなのでしょう。

おチュウはこの近くに越してきて早9年、
この景色を見るたびに秋を感じているのです。 😐

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

記憶に残る旅にもいろいろ

先日ゆうチュウさんと温泉に出かけました。 😀

とはいっても、大阪府内の近場ですが、
これが記憶に残る旅でして ‥‥

当然温泉を楽しみにしていたのですが、
ポンプが故障したとのことで普通のお風呂となり、
少々がっかり ‥‥

夕食後大阪平野が一望できるから屋上へという館内放送、
展望に行くと壁面改修中で足場の骨組みや幕が邪魔で、
写真撮るにはちと厳しい。

宿に来る前においしそうなクリームパン屋の店を見つけ、
覗いてみるとすでに売り切れ!

無いとなると是が非でも食べたくなり、
翌日直行すると阪急百貨店に出店のため本日お休みとあり、
がっかりといよいよ食べたく ‥‥、
帰り道だからと梅田の阪急に行くと黒山の人人人
疲れはてついに諦め帰ることに ‥‥

すべてちょっとずつイメージ通りにいかない旅でしたが、
かえって記憶には残るかもしれません。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

厚みがないとさみしいもの

玄関を開けるとすぐ裏道に出てしまった。
昔はそんな長屋はよくありました。

でもこの家は長屋ではなく、
土地の形状ゆえにこのようになってしまったのでしょう。
ちょっと洒落た感じの店舗です。

しかし、‥‥
悲しいかな薄っぺらいんです。 🙁
厚みというのは大事なんだとつくづく思いました。

これは家ですが、
人の場合も同じなのでしょうか。

厚みのある人間は懐の深さを感じさせますが、
安易な対応は薄っぺらさや軽薄さが見えてしまう。

別にこの家がどうのこうのと攻撃しているわけではありません。
おチュウとかかわりもないですし。
ただ、ふと立ち止まり考えさせるものはありました。 😕

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

秋になると現れる面倒な仲間」

アメリカセンダングサの種子です。
服にちょっと触れるだけでパシッとくっ付き、
なかなか取るのが難しい。

飼い犬が原っぱから戻ってくると、
体一面にくっついていて取るのに苦労した記憶があります。

もう遠い昔の話です。
でも先日河原を歩いていると見つけました。

相変わらず元気でやっているようです。

懐かしく思い近づきましたが、
その手には乗りません。 😀

あのころセーターに手裏剣が刺さったように
一面に刺さっていたのを思い出しました。

この季節セーター来ていたんだと思い起こし、
昔はもっと寒かったのかなとも思いました。

半世紀以上生きていると、
徐々に変わっていく気候に鈍感になっているようです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。