ギターの悔しい思い出

身体的特徴は如何ともしがたい現実を生みます。

かつて若者であったおチュウは、
時のブームにのりギターに憧れました。

ところが、手の指が極めて短かったため、
コードによっては弦に手が届かず諦めた経緯があるのです。

扇町公園を歩いていると、
人知れずギターの練習をしている人を見かけました。

ふとその瞬間、
半世紀前のおチュウの姿を思い出しました。

そういえばこんなふうに人目を避けて ‥‥
ポロンポロンとやっていたなあ

指が届かないものだから頭に来ていたのを思い出しました。

ただ、後年会社の同僚でギター好きの人に、
指が短くてもギターは弾けて、
使い方がまずかっただけじゃないのかと言われたことがあります。

独学というものは、基本の段階では労多くして学なりがたしなのか。

だとすれば、ちょっと残念!

どこのどなたか知りませんが、
頑張ってください!

 


にほんブログ村

冬場の集団行動

集団といってもカモメの話です。

冬場のこの時期になると、
目だってカモメがまとまりたむろしているのを見かけます。

それも割と人の行動範囲までやって来て、
横目で様子を覗うようになるのです。

この時期になると、
餌不足が深刻になるのでしょう。
水温が下がり魚影を見ることは困難です。

歩いているおチュウが、
少しでも不規則な動きを取れば、
すぐに近くまで飛んで来て旋回します。

餌をくれるのかどうか、探りを入れているようです。

誠に申し訳ないのだが、
本日おチュウに持ち合わせはございませんと、
足早に歩きだす様子を見るや否や、

早々に見切りをつけ飛び去ってしまいました。
そして、数十メートル離れた場所でじっと待機です。

腹が減るとコンビニへ直行できる我々とは立場が異なるのです。

自然界の厳しさを垣間見る季節でもあります。


にほんブログ村

変わりゆく食の好み

年々食の好みは変わるようです。

例えば寿司ですが、
これは今も昔も好物に変わりはありません。

でも若いころはハマチが好きでした。

回転寿司でひたすらハマチだけを食べ続けた記憶があります。

ところが今ではさほどでもなくなり ‥‥

マグロが好物になってしまいました。

どうやら歳を取るとあっさりしたものが好きになるようです。

しかし、捕れる魚も様変わりし、
イワシ、サンマなんて安い魚の代表でしたが、
今では高級魚?
年々魚が海から消えていくようです。

マグロもそのうちどうなる事やら


にほんブログ村

久しぶりに空港へ

なんと申しましょうか、
おチュウは飛行機が未だに怖いのです。

言い古されたことですが、
なんであんな鉄の塊が空を飛ぶのだろうかということです。

出張ではしぶしぶ飛行機を利用していましたが、
定年後は今さら無理してもということで乗りません。 😉 

ところが昨日ともチュウさんが出張で大阪へ!
ちょっとした用もあり、
ゆうチュウさんと空港へ会いに行きました。

久しぶりの大阪空港です。
行ってみるとその変貌ぶりに戸惑うばかり!

完全にお上りさん気分で、
自分が大阪に住んでいることすら忘れてしまう有様です。

見たことのない空港のキャラみたいなのが飾っていたり、
確実に時代に取り残されつつあることを実感です。

まあそうは言っても中身が大切です。
見た目が新しくとも、
内容が伴っていなければ ‥‥

そこに話を持って行っても余計寂しいのでやめますが、
とにかく、ともチュウさんも元気そうで安心しました。

 


にほんブログ村

早や紫外線の季節?

淀川を見たくなり毛馬の閘門に出かけました。

ここに来ると視界が開け、
しばらく佇むと心が癒されてきます。

天気はすこぶるよく、
風の冷たさもさほど気にはなりません。

早いもので冬至から早や数週間過ぎました。
太陽を見ると若干位置が高くなった気もします。

その時、おばさんがすたすたと歩いてきました。
視界には入っていましたが、
さほど気にもせずにいると前を通り過ぎていきます。

すると顔一面黒いもので覆っているのです。

宗教色はありません。
明らかに紫外線対策でしょう。

女性の美への執着のすごさとか、
日々のケアやその執念など諸々のことを一気に感じてしまい、
おチュウは呆然としたのでした。

ある意味男で良かった?かもしれません。


にほんブログ村