人生で初めてアルパカを見た日

それはキリンさんほど首が長くはなく、
ウマさんのように軽快に走ることもありませんでした。
ただ、柵の向こうから暇そうにこちらを見ていたのです。

はるチュウくんは、この世には変な生き物がいるぞと
不思議に思ったことでしょう。

話しかけようにも自分自身もまだ日本語をマスターしたわけでもなく、
アルパカさんとやらがどんな言葉がしゃべれるのかもわかりません。
しばらく二人は無言で対峙していました。 😯

という姿をおチュウは横で見ていました。
先日中伊豆に出かけたときの小動物園での光景です。

しかし、考えてみれば、
おチュウ自身もアルパカをじかに見たのは初めてかもしれません。
そういう意味で、まだ2歳に満たないはるチュウくんと、
条件は同じだったのです。

 

 

突然ですが中伊豆に旅してきます

数日前に「中伊豆に宿取れたから行かないか」と、
ともチュウさん一家からの連絡がありました。

とりあえず、「行くよ」とおチュウたちは返答  😕

出発は、本日であります。
昨日念のためにチケットの購入に出かけましたが、
なんと、三連休のせいでもあるのでしょうか、
予定の新幹線(新大阪→三島)はすべて満席  😳

駅員さんとすったもんだの検討の末、
新大阪から名古屋までのぞみ、静岡までこだまで行き、
最後は在来線の各停で三島へ 、
そこで、ともチュウさん達と合流することになりました。
そこからさらに修善寺に行き、中伊豆へはバス

まあ、その方が旅の気分を味わえるのかもしれません。

帰りのことは何も考えてません。
この場合、到達できるかどうかが焦点で、
帰りのことまで頭が回っておりませんが、
とにかく行ってきます。 😯

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

ある日の昼飯

ときどき無性にうどん食べたくなる日があります。

そういう日がやってきました。
で、ゆうチュウさんと出かけたわけです。 😕

かけうどんの大盛り、おにぎり、ちくわ天 以上

ネギ、天かす、ショウガは入れ放題だから、
ごらんの通りてんこ盛り

大満足です。

うーん、しかし ‥‥
ちょっとバランス的にデンプン多すぎるかなあ

夜はデンプン控えめで調整するか  😀
トータルバランスは大事です!

町中を散歩することの意義

おチュウはよく近隣を散歩します。 😕

こんな所に道があるんだとか、
新たな飲み屋の発見とか、
歩いて初めて知ることが多々あるわけです。

そういった情報が日々インプットされ、
やがて慣れ親しみ土地勘があるという具合になっていくのでしょう。

しかし、町の様相は常に変わりつつあります。
あちらこちらでマンションや商用ビルが建設されているのです。
でもある日突然すべての建物が変わってしまうわけでもありません。

町は新旧の建物が混然一体となっており、
路地裏には古い長屋風の建物が残っていたりします。

そのような場所に迷い込んでしまうこともありますが、
これも新たな発見につながり新鮮味もあるものです。

 

 

倒木とはやっかいなもの

猛烈な熱さや荒天もおさまり、
涼しい風が吹き湿度も下がったようです。

久しぶりに隣町の都島に行きました。
夏以降初めてです。
とてもじゃないけどここまで歩いて来れませんでした。 😥

懐かしのマンション群を通り過ぎようとすると、
入り口に大木が横たわっています。
いまだ台風21号の爪痕が ‥‥

日ごろは倒れる気配もない巨木がこの通りです。
入り口をふさぎ続けているのですから、
自然災害のすごさを改めて実感しました。

しかし、このところ道を歩いていると、
所どころ以前に比べて見通しが良くなった気がします。
この違和感、どうして?

よくよく見ると街路樹が倒れていたり、
あるいは枝がバキバキに折れて飛ばされていたり、
見通しがいいのはそのせいでした。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。