単なる飼い犬とペットの違い

対象物とどう接しているかは重要です。
愛情がどの程度なのかはわかりませんが、
少なくとも形になって表れているはずです。

おチュウは単純に、
服を着せているのがペットでそうでないのが飼い犬、
そう見ています。

おチュウも子供のころ犬を飼っていましたが、
服を着せたことはありませんでしたし、
そういった飼い犬を見たこともありませんでした。 😕 

ペットという言葉すら聞いたことがなかったのかも知れません。

服を着た犬を見かけた頃から、
ペットという言葉を聞くようになったのかもしれません。

人間と犬の距離が一段と近づいたのでしょう。

より親近感を感じるようになり、
すると犬を人目線で意識するようになり、
可愛いとかいう気持ちが芽生え、
その結果服を着せるようになったのかもしれません。

室内で飼うことが多くなったこともあるのかもしれませんが ‥‥

その辺の歴史的なものはおチュウには分かりませんが‥‥

写真の女性が散歩に連れている犬はペットでしょうねえ。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です