街に溶け込む古い家屋

梅田茶屋町です。 😀 

近くにはMBS,阪急インターナショナル、LOFTなど
近代的なビルが建ち並んでおり、
若者でごった返しているのですが ‥‥、

古びた木造家屋が一軒紛れています。
なんでここだけ長屋風の家が残っているのか?

いつもここを通るとおチュウは首を傾げてしまうのですが、
建物にはちょっとした絵が描かれています。

これがなんとも絶妙な雰囲気を醸し出しており、
周囲の景色に溶け込んでいるのです。

すると、
この古びた家屋も斬新に見えてしまうから不思議なものです。

いつしかここを歩くのが楽しみになっていました。 😕 


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です