鹿児島でまち巡りバスを見て思う

鹿児島中央駅近くで小ぶりのバスを発見しました。

まち巡りバスと書いており、せごどん号とあります。

昨年の大河ドラマに乗っかってネーミングしたのでしょうか。

最近近距離を走るのに同じ型のバスを各地で見かけます。
どこも同じ型のバスなので特徴を絵に求めていますが、
それでも存在感があって地方色が出ています。

大阪駅前にもうめぐるバスがあり、
近距離をチョロチョロ走っていますが、
それ以前に赤バスというのもありました。

おチュウは赤バスに乗るのが楽しみでした。 😀
というのも、路線バスではありえないような狭い道を走り、
知らない団地や店を発見したりしました。

赤バスのおかげで大阪の町を詳しく知り、
より親近感を持つことができたのです。

観光地のバスであれば、
旅雑誌にない場所を巡る車があってもおもしろいと思ったのですが ‥‥。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です