プールとは縁が無くなりましたが

子供の歓声が聞こえ振り向くとプールからでした。

そういえば夏休みも後半に差し掛かっています。
少し暑さも和らぎ季節の変化を感じる昨今です。 😀

最近の子供たちはジムなどで年中水に親しむ機会がありますが、
おチュウの子供時代はそんなものはありませんでした。

和歌山の田舎出身のおチュウにとっては、
夏場に小学校のプールか近くの池や川で泳ぐくらいでしたが、
それも懐かしい思い出です。

池で泳いだことのある子どもはどれくらいいるのでしょうか。

危険極まりない池で危ない目に遭いながら遊べたのも、
それだけ世間がのんびりしていたからかもしれません。 😕

自分の命は自分で守るしかないことを、
身をもって経験したのは却ってよかったのかもしれません。

あるとき池を泳いで横断していると、
サイドから蛇が迫ってきたことがありました。
渾身の力で泳いで逃げたのですが、
あの必死さは今でも夢に出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です