生まれた日の天気図

ふと気になったのです。
生まれた日の天気図です。
1955年7月12日

生前父親からその日は梅雨明けして非常に暑い日で、
自転車の荷台に水を積み病院に急いだと何度か聞いたことがあります。

その日はいかなる気圧配置だったのか?
でも7月12日で梅雨明けして暑かったというのは、
ちょっと早いのではないか?
そんな疑問をずっと持っていたのです。

和歌山の梅雨明けは例年7月20日以降が多いので ‥‥。

ひょっとすると、妹の生まれた日と混同しているのでは?
誕生日は7月23日

今や世の中情報社会です。
大抵データベース化されておりPCがあれば検索できます。

恐る恐る調べてみました。
すると事もなげに生まれた日の天気図が目の前に !

感慨深いものがあります。
少しくすんだ天気図をしばらく見入ってしまいました。
そして、梅雨前線は遥かに北上しており、
見事に梅雨明けしていたのです。

ちょっと安堵しました。 😐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です