小型船を見ると思い出す

漁船の形ではないけれど、なんとなく懐かしい。
日ごろは何をする船なんだろうか?

おチュウは若いころ
このての小型船によく乗っていました。

海釣りをしていたので、
船にはよくお世話になりました ‥‥

暗いうちから起き出し、
大物を釣りたい一心で車飛ばして
紀伊半島の先端近くまでよく出かけました。

随分危ない目にもあいました。
たとえば、沖の岩礁で釣りをしていると、
にわかに風向きが変わり強風に

渡船が猛スピードで迎えに来て、
飛び乗り振り向くともう島が消えていたことも

今はもうそんな危ないことはしなくなりました。

穏やかな川面に波が伝わっていく、
荒磯はこんな穏やかな状況ではないけれど、
小型船を見ると
渡船にのって磯に渡っていた頃の潮の香りを感じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です