グレートウオール見ました

ネット上は以下の紹介が掲載されています。

HERO」「LOVERS」などの武侠映画から「初恋のきた道」「単騎、千里を走る。」といったヒューマンドラマまで幅広い作品を手がけ、2008年の北京オリンピックで開幕式の演出も担当した中国を代表する巨匠チャン・イーモウが、「ジェイソン・ボーン」シリーズで知られるハリウッドスターのマット・デイモンを主演に迎え、万里の長城を舞台に繰り広げられる壮絶な戦いを描いた中国・アメリカ合作のアクション大作。金と名声のためだけに強大な武器を求めて世界を旅し、万里の長城へとたどり着いた、デイモン扮する傭兵ウィリアムが、60年に一度現れる圧倒的な敵を前に団結して戦う仲間と出会い、その中で戦う理由を見出していく。長城を守る司令官役でジン・ティエン、長城に潜む謎めいた男でウィレム・デフォーらが共演。

 

この手の映画はおチュウの好きなジャンルなので見てきました。3Dのみの映画のため、若干高めです。しかし、3Dだからすごいとは限りません。2Dでも十分迫力や臨場感は得られます。すべて監督の腕でしょう。むしろ2Dで見たかった気もします。

60年に一度現れる敵が意表を突いた相手なのでビックリしました。映画の進行が若干強引で雑なところもありますが、概ねおチュウを満足させてくれるものでした。合作なので、なんとなく中国の三国志的構成と、アメリカのウエスタン的気配を感じましたが、許容範囲内です。あまり細かいところを気にすると、この手の映画は大筋を見失ってしまうので、素直な気持ちで見れば十分満足できる内容の映画です。これ以上はネタバレになるので踏み込みません。

 

映画秘宝EX激闘! アジアン・アクション映画大進撃 (洋泉社MOOK 映画秘宝EX)

新品価格
¥1,728から
(2017/4/21 05:58時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です