人生で初めてアルパカを見た日

それはキリンさんほど首が長くはなく、
ウマさんのように軽快に走ることもありませんでした。
ただ、柵の向こうから暇そうにこちらを見ていたのです。

はるチュウくんは、この世には変な生き物がいるぞと
不思議に思ったことでしょう。

話しかけようにも自分自身もまだ日本語をマスターしたわけでもなく、
アルパカさんとやらがどんな言葉がしゃべれるのかもわかりません。
しばらく二人は無言で対峙していました。 😯

という姿をおチュウは横で見ていました。
先日中伊豆に出かけたときの小動物園での光景です。

しかし、考えてみれば、
おチュウ自身もアルパカをじかに見たのは初めてかもしれません。
そういう意味で、まだ2歳に満たないはるチュウくんと、
条件は同じだったのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です