台風は去れども水清くならず

空はどこまでも青く澄み渡っております。
快晴とはこのことを言うのでしょう。

ボートの練習も再開されたようです。
気合の入った掛け声とともに川面を滑るように走っていきます。

何も変わりない日常の光景と思いきや、
水が ‥‥ 泥水じゃないか! 😆

いつもはこんな色してなかった。
そりゃあ、大阪の街中を流れる大川ですから、
澄んだ水とは言いませんがこんなに茶色く濁った水ではない!

台風が去って早や数日。
当事者はすでに天気図から消滅してしまっておりますが、
こんなところに痕跡を残しているのです。 😕

それにしても、自然とはすごいものです。
低気圧の親玉がたった一つ通り過ぎただけでこの有様です。
自然を甘く見てはいけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です