季節はずれ

Exif_JPEG_PICTURE

いつもより、ちょっとだけ暑いとか寒いとか、そんなことは良くあります。

そもそも平均気温なんて、過去何年か分の平均値なのですから。

でも、その値から少しでもずれると、なにか異常でも起こったのか不安になる。

そんな時、季節はずれという便利な言葉が登場し、なんとなくケリをつけるのです。

テレビでは、気象予報士がこの言葉を連発し、所定時間内に丸く収めてしまう。

おチュウにはなんとなく物足りません。

エルニーニョだから ——-

海水温が高いので ——-

過去50年で一番のゲリラ豪雨 ——

これらもそうです。

なぜそうなるのか?

それが知りたいのです。

たぶんその背後には、地球温暖化という言葉に対する不安が隠れているのかも知れません。

さらにその向こうには、子孫の行く末を案じるおチュウがあるのかも知れません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です