爆弾低気圧の又の日

寝る時は特に普段と変わった様子はなく、

ところが夜半に窓に打ち付ける雨音で目が覚めました。

程なく眠気に負けまた睡眠

翌朝は普段のような曇り空で、

特に風雨が強いということもなく、

なんとなく”夢だったのかな”の気分です。

 

爆弾低気圧は、

発達しながら夜のうちに通り過ぎたようです。

外に出ると、

寒冷前線が通過したため、

北風が入りすっかり肌寒くなっています。

Exif_JPEG_PICTURE

そうこうするうちに、

みるみる青空が広がり —–、

でも街路樹は、

心持ち昨日より葉っぱが少なくなったような気が します。

歩道では植え込みに吹き飛ばされた傘が乗っかっていたり、

辺りに葉っぱが打ち付けられたような跡が広がっていて、

昨夜の風雨のひどさが感じられます。

Exif_JPEG_PICTURE

天気図の推移を見ると、

通常は春先に現れる気圧配置なので、

面食らってしまいました。

これじゃあもう西高東低の強い冬型の気圧配置になっているじゃあないですか。

最近の気象異常はどうしたのでしょうか。

おチュウはふと不安になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA