秋になると現れる面倒な仲間」

アメリカセンダングサの種子です。
服にちょっと触れるだけでパシッとくっ付き、
なかなか取るのが難しい。

飼い犬が原っぱから戻ってくると、
体一面にくっついていて取るのに苦労した記憶があります。

もう遠い昔の話です。
でも先日河原を歩いていると見つけました。

相変わらず元気でやっているようです。

懐かしく思い近づきましたが、
その手には乗りません。 😀

あのころセーターに手裏剣が刺さったように
一面に刺さっていたのを思い出しました。

この季節セーター来ていたんだと思い起こし、
昔はもっと寒かったのかなとも思いました。

半世紀以上生きていると、
徐々に変わっていく気候に鈍感になっているようです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です