竹や笹の類の生命力

ほんの数日前に通りかかった時、
きれいに剪定されていたのを目撃していたのです。 😕

ところが本日通りかかると、
この通りウニの頭のような状態になっております。

植木屋さんのお仕事を数日のうちに台無しにする、
笹のあまりの生命力にちょっと脱帽したおチュウです。

思えば竹もタケノコから若竹になるのに、
ものすごい勢いで伸びると聞いたことがあります。

このような節のある植物の伸びる勢いにびっくりですが、
よくよく考えてみると節と節の間は空洞になっているわけで、
中身無視で手を抜いたいかさま工事のようで、
内容より大きさ重視の連中なのです。 🙁

そう言えば竹の花は100年に一度しか咲かないそうですが、
梅田グランフロントの竹が今花をつけているとニュースで見ました。

この笹のような植物も花を咲かせることがあるのだろうか?
ちょっと興味がわいたのですが ‥‥、
とりあえず用があるので先を急ぐことにします。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です